坂戸市のブドウ狩り農園

https://sakado-blog.net

坂戸市でブドウ・スモモ狩りができる「小島ぶどう園」とは?調べてみた

更新日:

坂戸市内で唯一、ブドウ狩りとスモモ狩りが楽しめる「小島ぶどう園」。

公式サイトも用意されていますが、ちょっと情報が足りないため、勝手に情報を整理してまとめました。

坂戸市周辺で味覚狩りを楽しみたい方、小島ぶどう園について知りたい方、ぜひご参考に。

「小島ぶどう園」ってどんな農園?

小島ぶどう園の公式サイト

名称 小島ぶどう園
住所 埼玉県坂戸市大字欠ノ上82-1
営業時間 9:00~17:00
シーズン 7月中旬~9月下旬
定休日 期間中無休
公式サイト http://www010.upp.so-net.ne.jp/kojima/

小島ぶどう園は、坂戸市にあるブドウ・スモモの農家です。園内で、味覚狩りが楽しめます。

1960(昭和35)年から親子三代にわたって果物栽培を行っています。高台から望む丘陵地帯に、ぶどうは巨峰を中心に藤稔、ヒムロッド、安芸クィーン、すももは貴陽や太陽など数々の品種が栽培されています。7月中旬から8月下旬にはすもも、7月下旬から9月下旬にはぶどうが狩りとりのシーズンとなります。入園料無料で、もぎ取った重さ分の果物を買うことができます。

出典:http://www010.upp.so-net.ne.jp/kojima/pctop.htm

ブドウ・スモモ狩りのシーズン

小島ぶどう園で育てているのは、主にブドウ(巨峰)とスモモの2つ。

訪問するタイミングで収穫できる果物・品種が違うため、収穫シーズンを参考にしてください。

ブドウのシーズン

ブドウ狩りのシーズンは、8月~9月です。

ブドウの品種 シーズン 味の特徴
ヒムロッドシードレス 7月下旬~8月中旬 あっさりとした甘さ、子供にも人気
藤稔 8月中旬~9月上旬 果汁が巨峰より多く含まれジューシー
巨峰 8月下旬~9月下旬 味・香り・果汁のバランスが良いブドウ
安芸クィーン 9月上旬~9月中旬 甘みが強く酸味は控えめ、女性に人気

スモモのシーズン

スモモ狩りのシーズンは、7月~8月です。

スモモの品種 シーズン 味の特徴
貴陽 7月中旬~8月上旬 酸味は控えめで甘味が強い
太陽 7月下旬~8月下旬 甘酸っぱいが熟すと甘みが増す

スモモの「太陽」は、関東でも珍しい品種。酸味と甘味のバランスが絶妙です。

ブドウ・スモモ狩りの価格相場

小島ぶどう園の味覚狩りは、食べ放題ではありません。入場者が収穫した分を、量り売りしています。

  • ブドウ狩り:1kg 840~1,575円
  • スモモ狩り:1kg 1,000~2,500円

ブドウの1kgってどれくらい?

品種や大きさにもよりますが、巨峰などの大型のブドウの場合、1房の重さは500~800g前後。

つまり、ブドウ(巨峰)の1kgは約2房。「2房収穫すると840~1,575円」と見積もっておきましょう。

正直、スーパーで買うのとほとんど変わりませんが、自分でブドウを収穫して食べる体験って貴重ですよ。

スモモの1kgってどれくらい?

小島ぶどう園で収穫できる「貴陽」と「太陽」は、スモモの中でも比較的大きな品種。貴陽は1個で200g、約5個で1kg。太陽は1個で125gなので、約8個で1kgとなります。

つまり、貴陽は約5個で1,000~2,500円、太陽は約8個で1,000~1,500円となります。

割引クーポンについて

小島ぶどう農園のクーポン

小島ぶどう園には、8%の割引クーポンがあります(2017年8月現在)。

公式サイトのクーポン専用ページをプリントアウトするか、画面をスマホで提示すれば割引となります。

割引を受けるには、氏名・住所・電話番号を教える必要があります(DMの送信として使われます)。

ブドウ・スモモ狩りの服装と持ち物

服装

果物狩りに行くときに気を付けたいのが、服装。特にブドウは果汁が濃いため、服に付くと目立ちます。白は避けましょう。

お子さんと行く場合は、かなり汚れると思うので、捨てても良い服で臨むと良いかもしれません。

また、果樹園の中は虫が多く発生します。暑くても、長袖や長ズボンで行くことをおすすめします。

泥のような場所もあるので、靴は汚れて良いスニーカーがおすすめです。

持ち物

  • 虫よけスプレー
  • 飲み物
  • ウエットティッシュ
  • タオル

持ち帰る場合は、ビニール袋やクーラーボックスがあると安心です。

まとめ

小島ぶどう園は、坂戸市にあるブドウ・スモモの農家です。50年以上にわたって果物栽培を行っています。

園内では、さまざまな品種のブドウ狩りと、高級品種のスモモ狩りが楽しめます。

料金は量り売り。ブドウ狩りは2房で1,500円前後、スモモは5個で1,500円くらいを見積もっておきましょう。割引クーポンは、公式サイトにありますよ。

収穫シーズンは8~9月頃です。今週末のお出かけに、ぜひ利用してみてくださいね。

関連記事と広告

坂戸周辺おすすめスポット

1

2018/10/18

北坂戸のラーメン屋「寿製麺よしかわ」ってうまい?食べてレビュー

北坂戸にあるうどん屋「寿製麺」が、ラーメン屋「よしかわ」としてリニュアルオープンしました。 食べに行ってみたら予想以上においしかったので、お店についてレポートしておきます。 「寿製麺よしかわ」ってどんなラーメン屋? 寿製麺よしかわの外観 店名 寿製麺よしかわ 坂戸店 ジャンル ラーメン 店舗住所 坂戸市上吉田206-1 営業時間 平日 11:00~15:00/17:00〜21:00 土曜・祝日 11:00〜18:00 定休日 日曜日 予算 700~1,000円 駐車場 20台 寿製麺よしかわ坂戸店は、北坂 ...

続きを読む

2 PAOPAO(パオパオ)のしあわせぷりん

2018/5/17

坂戸市の洋菓子店「お菓子の家PAOPAO(パオパオ)」のレビュー

坂戸市にっさい花みず木にある洋菓子店「お菓子の家 PAOPAO(パオパオ)」に行ってみたので、お店のレビューをご紹介します。

続きを読む

3 加藤牧場のキッチン

2018/10/29

日高市「加藤牧場」で人気のチーズ丼を食べてみた

埼玉県日高市の「加藤牧場」に行ってみました。牧場の様子やお土産、グルメ情報などをご紹介します。

続きを読む

4 醤遊王国の醤油ソフトクリーム

2018/10/29

日高市「醤遊王国」とは?見どころやおすすめグルメを徹底レビュー!

弓削多醤油(読み方:ゆげたしょうゆ)株式会社が運営する埼玉県日高市の「醤遊王国」に行ってみたので、見どころやおすすめグルメをご紹介します。

続きを読む

5 北坂戸のパン屋「ラ・シルフィード」

2018/4/17

北坂戸の小さなパン屋「ラ・シルフィード」に行ってみた

埼玉県坂戸市、東武東上線「北坂戸駅」から徒歩5分ほどの場所にお店を構える小さなパン屋さん「La Sylphide(ラ・シルフィード)」に行ってみたので、お店の様子やパンの味などをレポートしておきます。 北坂戸周辺住民の方でパンが好きな方はご参考にしてください。 「ラ・シルフィード」ってどんなパン屋? ラ・シルフィードの外観 店舗概要 ラ・シルフィードは、北坂戸(末広町)にある小さなパン屋さんです。国産小麦使用・無添加生地にこだわったパン屋さんで、安心で安全なおいしいパンが食べられます。 お店がオープンした ...

続きを読む

6 「一本堂」坂戸若葉店で食パンを食べてみた

2018/10/29

「一本堂」坂戸若葉店で食パンを食べた感想レビュー

2018年5月23日にオープンした、食パン専門店「一本堂」坂戸若葉店に行ってみました。

続きを読む

7 サイボクハム

2018/4/30

「サイボクハム」に行ってみた~おすすめグルメや見どころを徹底紹介

埼玉県日高市にある牧場「サイボクハム」に行ったら絶対食べたいおすすめグルメや見どころを徹底リポートします。

続きを読む

8 アサカベーカリー坂戸店

2018/10/18

「アサカベーカリー」坂戸店の総菜パンを食べてみた

埼玉県坂戸市のパン屋「アサカベーカリー」に行ってみたので、そのときの様子をレポートしておきます。 「アサカベーカリー」ってどんなパン屋? アサカベーカリーは、埼玉県の朝霞市を中心に暖簾分けしているパン屋です。 朝霞にある「本町店」を中心に、朝霞市に3店舗、埼玉県に8店舗、神奈川県に1店舗の計9店舗があります。アサカベーカリーは地元密着型のパン屋さんで、安くておいしい総菜パンなどが買えることで人気です。 朝霞に友達がいるので本町店も行ってみましたが、やはりこちらも人気で、人が絶えませんでした。 アサカベーカ ...

続きを読む

9 トップラン

2018/10/18

トップランの激ウマ卵を求めて矢部養鶏場に行ってみた

パリの三ツ星レストランのシェフに認められた卵。 坂戸市のお隣の川島町に、「世界で三本の指に入る」ともいわれる天才シェフが認める卵の養鶏場があるのをご存じでしょうか? その養鶏場で生産される卵の名は「トップラン」。一流ホテルやレストラン、デパートなどでも高く評価されている卵です。 今回は、そんなすごい卵が手に入るトップランの直売所に行ってみました。TKG(卵かけご飯)を食べた感想や、お得に買う方法などもご紹介します。 「トップラン」ってどんな卵? トップランは、埼玉県川島町の「矢部養鶏場」で生産しているブラ ...

続きを読む

10 北坂戸のラーメン屋「コッコ」

2018/4/19

北坂戸のラーメン屋「コッコ」っておいしいの?食べに行って調査した

閑散とした北坂戸駅にお店を構えるラーメン屋「コッコ」。その店名の通り、鶏のダシをベースにしたラーメンが食べられるお店です。 近所なのでコッコに行ってみたので、どんなラーメン屋なのか?レポートしておきます。気になっている人はご参考に。 「コッコ」ってどんなラーメン屋? ジャンル 鶏そば 店舗住所 坂戸市芦山町2-7田中ビル101 営業時間 11:30〜14:30 18:00〜20:30 定休日 火曜・第3月曜 予算 700~1,000円 「コッコ」は、2016年7月に北坂戸にオープンしたラーメン屋です。濃厚 ...

続きを読む

Copyright© 坂戸図鑑 , 2018 All Rights Reserved.