40周年記念の坂戸のまつり

市制施行40周年記念「坂戸のまつり」に行ってみた

更新日:

私が2016年の9月末に坂戸に引っ越して間もなく、街で「坂戸のまつり」のポスターを見かけました。

ポスターのデザインに気合が入っていたため、「どんな雰囲気なんだろう?」と興味を持ち、行ってみることになりました。

「坂戸のまつり」とは?

2016年に開催された「坂戸のまつり」の概要を解説します。

祭りの概要

  • 開催日時 2016年9月25日(日)
  • 開催場所 坂戸駅前から坂戸市文化会館の周辺
  • 主催 坂戸市・坂戸市教育委員会・坂戸のまつり実行委員会
  • 協賛 坂戸市無形民俗文化財保存団体協議会

「坂戸のまつり」が開催されたのは、2016年9月25日の1日のみ。

普通の祭りなら土日の連日行われるところが、なぜか1日だけの開催でした。

開催された場所は、坂戸駅前から文化会館前までに続く約1kmの道路。当日は道路を封鎖し、歩行者天国となっていました。

また、「市制施行40周年記念事業の一環で」開催されたようなので、祭りは毎年開催されていないようです。

来年も行われる可能性は低いかもしれません。

出店した団体の一例

  • 坂戸市農産物生産組合
  • 彩の国地鶏タマシャモ普及委員会
  • 創作イタリアンNatural・木
  • ぎょうざの満州
  • やきとりまいど
  • サンケバブ
  • トシノコーヒー

「坂戸のまつり」では、焼きそばなどの祭りグルメの定番物から、坂戸市の農産物を販売する屋台もありました。

全部で29団体が集まったので、上記はほんの一例です。

屋台があったのは、「坂戸市文化会館の駐車場」と「四区ノ一集会所」の2カ所。

坂戸市文化会館の駐車場の方には23団体が出店しました。駅からは歩いて15分ほどです。

催し物について

  • 神輿の練り歩き
  • 神輿の展示
  • 山車の曳廻し
  • ステージ上演

「坂戸のまつり」では、神輿を「わっしょい!わっしょい!」と担いで練り歩いたり、神輿の展示が見られました。

また、「山車の曳廻し(ひきまわし)」では、太鼓のリズムにあわせて、「ひょっとこ」や「もどき」などの面を付けた踊り手が軽やかに舞います。

ステージ上演では、太鼓サークルの演奏や獅子舞などの伝統芸が楽しめました。

「坂戸のまつり」に行ってみた感想

坂戸のまつりの出店

予想以上に大規模なお祭りだった

街で見かけた「坂戸のまつり」のポスターから「気合が入っているなー」と感じていましたが、実際に行ってみると迫力に驚きました。

山車は6~8台くらいあり、午後1時半ごろになると、すべての山車が文化会館前に並びました。

お祭りの雰囲気を盛り上げ、活気づけてくれていました。

出店が豊富で楽しめた

出店は豊富で、埼玉や坂戸市にしかないグルメもありました。

たとえば、鶏肉ベースのソーセージに豚肉を巻いていた「サカドッグ」。

あっさりしていましたが、ソーセージに乗っているバジル入りのサルサソースが良いアクセントに。ソーセージのなかにはチーズも入ってます。

また、埼玉県の特産である「しゃも飯」も食べられました。

どのグルメも低価格ながら、クオリティの高さに満足です。

文化会館内でも食べられた

祭りというと、屋台で食べ物を買ったは良いけど、座る場所がないため困りますよね。

しかし、「坂戸のまつり」ではそんな心配は必要ありませんでした。

外に設置されているイスやテーブルのほか、坂戸市文化会館の中にあるベンチに座りながら食べられたのです。

公共施設内で食べられるとは、懐が深いですね。エアコンも効いていて、お手洗いも利用できたので快適でした。

まとめ

市制施行40周年記念として開催された「坂戸のまつり」は、催し物や出店が豊富で、想像以上に楽しめました。

来年の開催予定に関しては触れられていないため、今年限りのお祭りのようです。

毎年10月には、「坂戸よさこい」が開催されるため、そちらも期待しています。

埼玉県坂戸市のお祭りまとめ
埼玉県坂戸市内のお祭りまとめ

埼玉県坂戸市内で毎年開催されているお祭りをまとめました。

続きを見る

関連記事と広告

坂戸周辺おすすめスポット

1

2018/10/18

北坂戸のラーメン屋「寿製麺よしかわ」ってうまい?食べてレビュー

北坂戸にあるうどん屋「寿製麺」が、ラーメン屋「よしかわ」としてリニュアルオープンしました。 食べに行ってみたら予想以上においしかったので、お店についてレポートしておきます。 「寿製麺よしかわ」ってどんなラーメン屋? 寿製麺よしかわの外観 店名 寿製麺よしかわ 坂戸店 ジャンル ラーメン 店舗住所 坂戸市上吉田206-1 営業時間 平日 11:00~15:00/17:00〜21:00 土曜・祝日 11:00〜18:00 定休日 日曜日 予算 700~1,000円 駐車場 20台 寿製麺よしかわ坂戸店は、北坂 ...

続きを読む

2 PAOPAO(パオパオ)のしあわせぷりん

2018/5/17

坂戸市の洋菓子店「お菓子の家PAOPAO(パオパオ)」のレビュー

坂戸市にっさい花みず木にある洋菓子店「お菓子の家 PAOPAO(パオパオ)」に行ってみたので、お店のレビューをご紹介します。

続きを読む

3 加藤牧場のキッチン

2018/10/29

日高市「加藤牧場」で人気のチーズ丼を食べてみた

埼玉県日高市の「加藤牧場」に行ってみました。牧場の様子やお土産、グルメ情報などをご紹介します。

続きを読む

4 醤遊王国の醤油ソフトクリーム

2018/10/29

日高市「醤遊王国」とは?見どころやおすすめグルメを徹底レビュー!

弓削多醤油(読み方:ゆげたしょうゆ)株式会社が運営する埼玉県日高市の「醤遊王国」に行ってみたので、見どころやおすすめグルメをご紹介します。

続きを読む

5 北坂戸のパン屋「ラ・シルフィード」

2018/4/17

北坂戸の小さなパン屋「ラ・シルフィード」に行ってみた

埼玉県坂戸市、東武東上線「北坂戸駅」から徒歩5分ほどの場所にお店を構える小さなパン屋さん「La Sylphide(ラ・シルフィード)」に行ってみたので、お店の様子やパンの味などをレポートしておきます。 北坂戸周辺住民の方でパンが好きな方はご参考にしてください。 「ラ・シルフィード」ってどんなパン屋? ラ・シルフィードの外観 店舗概要 ラ・シルフィードは、北坂戸(末広町)にある小さなパン屋さんです。国産小麦使用・無添加生地にこだわったパン屋さんで、安心で安全なおいしいパンが食べられます。 お店がオープンした ...

続きを読む

6 「一本堂」坂戸若葉店で食パンを食べてみた

2018/10/29

「一本堂」坂戸若葉店で食パンを食べた感想レビュー

2018年5月23日にオープンした、食パン専門店「一本堂」坂戸若葉店に行ってみました。

続きを読む

7 サイボクハム

2018/4/30

「サイボクハム」に行ってみた~おすすめグルメや見どころを徹底紹介

埼玉県日高市にある牧場「サイボクハム」に行ったら絶対食べたいおすすめグルメや見どころを徹底リポートします。

続きを読む

8 アサカベーカリー坂戸店

2018/10/18

「アサカベーカリー」坂戸店の総菜パンを食べてみた

埼玉県坂戸市のパン屋「アサカベーカリー」に行ってみたので、そのときの様子をレポートしておきます。 「アサカベーカリー」ってどんなパン屋? アサカベーカリーは、埼玉県の朝霞市を中心に暖簾分けしているパン屋です。 朝霞にある「本町店」を中心に、朝霞市に3店舗、埼玉県に8店舗、神奈川県に1店舗の計9店舗があります。アサカベーカリーは地元密着型のパン屋さんで、安くておいしい総菜パンなどが買えることで人気です。 朝霞に友達がいるので本町店も行ってみましたが、やはりこちらも人気で、人が絶えませんでした。 アサカベーカ ...

続きを読む

9 トップラン

2018/10/18

トップランの激ウマ卵を求めて矢部養鶏場に行ってみた

パリの三ツ星レストランのシェフに認められた卵。 坂戸市のお隣の川島町に、「世界で三本の指に入る」ともいわれる天才シェフが認める卵の養鶏場があるのをご存じでしょうか? その養鶏場で生産される卵の名は「トップラン」。一流ホテルやレストラン、デパートなどでも高く評価されている卵です。 今回は、そんなすごい卵が手に入るトップランの直売所に行ってみました。TKG(卵かけご飯)を食べた感想や、お得に買う方法などもご紹介します。 「トップラン」ってどんな卵? トップランは、埼玉県川島町の「矢部養鶏場」で生産しているブラ ...

続きを読む

10 北坂戸のラーメン屋「コッコ」

2018/4/19

北坂戸のラーメン屋「コッコ」っておいしいの?食べに行って調査した

閑散とした北坂戸駅にお店を構えるラーメン屋「コッコ」。その店名の通り、鶏のダシをベースにしたラーメンが食べられるお店です。 近所なのでコッコに行ってみたので、どんなラーメン屋なのか?レポートしておきます。気になっている人はご参考に。 「コッコ」ってどんなラーメン屋? ジャンル 鶏そば 店舗住所 坂戸市芦山町2-7田中ビル101 営業時間 11:30〜14:30 18:00〜20:30 定休日 火曜・第3月曜 予算 700~1,000円 「コッコ」は、2016年7月に北坂戸にオープンしたラーメン屋です。濃厚 ...

続きを読む

Copyright© 坂戸図鑑 , 2018 All Rights Reserved.