坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

ブログを「さかろん」配色にリニューアル!

暮らし

埼玉県坂戸市のゆるキャラ「さかろん」とは?

投稿日:

この記事は約3分で読めます。
坂戸市のさかろん

さかろん

埼玉県坂戸市のゆるキャラといえば、「さかろん」と「さかっち」がいますね。坂戸市民の私としても、無視はできない存在です。

今回は、そんな「さかろん」について調べてみました。

「さかろん」とは?

名前さかろん
性別女の子
生まれた場所坂戸駅
生まれた日平成28年8月28日
趣味お花見、お散歩など

さかろんは、埼玉県坂戸市のイメージキャラクターです。

坂戸市の公式サイトにある「さかろんの部屋」では、さかろんのイラストを無料配布しています。さかろんのテーマソング「さかろんのお散歩ソング」もダウンロードできます。

誕生

さかろんの誕生秘話

さかろん

さかろんは、市制施行40周年を記念して、また、坂戸市のシティプロモーションの更なる強化の一環として、誰からも愛されるイメージキャラクターとして誕生しました。

坂戸市では、シティプロモーションの一環として、すいおうやルーコラ栽培を通じた地場産業の育成や桜の見所の活用などを進めてきました。平成28(2016)年には、市制施行40周年を迎え、記念式典や、市内のまつりを一堂に会した「坂戸のまつり」が開催され、坂戸市のシティプロモーションの更なる強化の一環として、誰からも愛される新たなイメージキャラクター「さかろん」が誕生しました。

出典:https://www.city.sakado.lg.jp/uploaded/attachment/3100.pdf

坂戸市のマスコットキャラクターを選考する際、市内に在住または在学の小学生・中学生・高校生にキャラクターデザインを募集し、379点の応募がありました。

最終選考に残ったのは3点のみで、市民投票の結果、さかろんが選ばれたそうです。

デザイン

野菜を持ったさかろん

野菜を持ったさかろん

桜の妖精という設定で、頭には桜の花を付けていますね。

坂戸市は北浅羽桜堤公園の安行寒桜(アンギョウカンザクラ)をはじめとして桜の名所が点在しているので、これに因んで桜にしたのでしょうか。

体は黄色がベースで、首や腕に坂戸市のブランド野菜「ルーコラ(ルッコラ)」を、しっぽに「すいおう」をつけています。

「すいおう」は、サツマイモの茎葉だそうです。夏になると、市内の直売所や一部のスーパーの地産地消コーナーで売っています。

さかろんに会うには?

さかろん

さかろん

さかろんは、坂戸市のお祭りやイベントに参加しています。「さかど民商まつり」や「竹灯の夕べ」「坂戸よさこい」に行けば会えるかもしれません。個人的に、さかっちよりも活動の幅が広いように感じます。

また、坂戸駅のホームにはさかろんの像があり、いつでも見ることができます。

ちなみに、さかろんの着ぐるみの貸し出しは無料です。市役所で手続きをして審査が通れば、貸してくれるようです。

まとめ

さかろんは、坂戸市のマスコットキャラクターです。坂戸市内や他県のイベントなどにも参加しています。

かわいらしいキャラクターなので、見かけたらぜひ写真を一緒に撮ったり、握手をしてみてくださいね。

\SHARE!SHARE!/

-暮らし
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.