坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

ブログを「さかろん」配色にリニューアル!

暮らし

埼玉県坂戸市のゆるキャラ「さかっち」とは?地元住民が調べてみた

更新日:

この記事は約4分で読めます。

埼玉県坂戸市のゆるキャラといえば、「さかっち」と「さかろん」がいますね。坂戸市民の私としても、無視はできない存在です。

今回は、そんな「さかっち」について調べてみました。

「さかっち」の由来

坂戸市のさかっち

さかっち

名前さかっち
誕生日2006年4月11日
趣味・特技よさこい鳴子踊り

さかっちは、2006年に誕生した坂戸市のゆるキャラ(イメージキャラクター)です。

さかっちは、平成18年の市制施行30周年を記念し、誰からも愛され、親しまれるようなイメージキャラクターとして誕生しました。
坂戸市の頭文字「S」がモチーフになっており、鳴子を手に、元気によさこいを踊る「坂戸よさこい」の人気者!
青く美しい「高麗川」の流れや市の花「さつき」が咲く様子を全身で表しています。

出典:https://www.city.sakado.lg.jp/soshiki/25/369.html

体の色は、「高麗川(こまがわ)」の青がベースで、アクセントとして坂戸市の花「さつき」の赤紫色が使われています。高麗川は、埼玉県南西部から中部にかけて流れる荒川水系の一級河川で、坂戸市にも流れています。

また、坂戸市はよさこいが有名なので、さかっちはよさこいで使われる「鳴子」を両手に持っています。

ネーミングの由来については説明がありませんが、「さかどし」だから「さかっち」と名付けられたのでしょうか。

さかっちに会うには?

さかっちは、坂戸市や埼玉県内のイベントに参加しています。確実に会えるのは、坂戸市が毎年10月上旬の土・日曜日に開催している「坂戸よさこい」です。

坂戸よさこいに登場した「さかっち」

坂戸よさこいに登場した「さかっち」

その他、ゆるキャラグランプリなどにも参加しています。

さかっちと似てるゆるキャラ

さかっちと似ているゆるキャラを見つけました。その名も「彩夏ちゃん」です。

埼玉県朝霞市の市民まつり「彩夏祭」のシンボルキャラクターです。

『彩夏ちゃん』は、2001年(平成13年)第18回の彩夏祭で一般公募を行い、数多くの作品の中から選ばれた、彩夏祭のシンボルキャラクターです。 『彩』の文字を髪に結ったかわいらしいキャラクターで、打ち上げ花火のイメージや鳴子を持って踊り、祭りを楽しむ様子をデザインされています。また、ブルーとグリーンの色は、市内を流れる清らかな河川や、緑の豊かな朝霞を表現しています。

出典:https://saikasai.com/introduction

朝霞市民まつり「彩夏祭」シンボルキャラクター 彩夏ちゃん

彩夏ちゃん

坂戸市のさかっち

さかっち

さかっちと彩夏ちゃんは

  • 手足が短く全体的に丸っこいフォルム
  • 鳴子を両手に持っている
  • 頭部にシンボルを付けている
  • 色の選定理由(お互いに川と植物)

が似ています。

ちなみに、彩夏ちゃんが誕生したのは2001年、さかっちが誕生したのはその5年後である2006年です。

まとめ

さかっちは、埼玉県坂戸市のイメージキャラクターです。

丸っこいフォルムに青と赤紫の2色をベースにし、鳴子を両手に持っているのが特徴です。

似ているキャラクターとしては、朝霞市の彩夏ちゃんが挙げられます。さかっちが真似したかどうかは別として、どっちもかわいいキャラクターですね。

\SHARE!SHARE!/

-暮らし
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.