坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

グルメ 直売所

トップランの激ウマ卵を求めて矢部養鶏場に行ってみた

更新日:

この記事は約3分で読めます。
トップラン

https://sakado-blog.net

パリの三ツ星レストランのシェフに認められた卵。

坂戸市のお隣の川島町に、「世界で三本の指に入る」ともいわれる天才シェフが認める卵の養鶏場があるのをご存じでしょうか?

その養鶏場で生産される卵の名は「トップラン」。一流ホテルやレストラン、デパートなどでも高く評価されている卵です。

今回は、そんなすごい卵が手に入るトップランの直売所に行ってみました。TKG(卵かけご飯)を食べた感想や、お得に買う方法などもご紹介します。

「トップラン」ってどんな卵?

トップランの卵について

トップランは、埼玉県川島町の「矢部養鶏場」で生産しているブランド卵です。卵の最大の特徴は、臭みがなく濃厚であること。

パリで一番予約が取れない三ツ星レストランのオーナーシェフも、来日のたびに指名買いしているのだとか。

国内では、あの「品川プリンスホテル」や「ザ・プリンスパークタワー東京」で使用されています。矢部養鶏場の近所にある、全国的にも有名なラーメン屋「四つ葉」でも愛用されています。

卵が買える川島町の矢部養鶏場について

トップランがある矢部養鶏場
卵の値段10個入りパック:500円~
直売所矢部養鶏場
住所埼玉県比企郡川島町大字平沼296番地
営業時間9:00~17:00
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)

トップランが買えるのは、川島町の矢部養鶏場内の直売所です。

アクセス

車でアクセスする場合は、国道254沿いにある「カインズホーム川島インター店」が目印。黄色の「たまご」という看板が見えたら、細い路地を入ります。細い道なのに、ひっきりなしに車が行き来します。

矢部養鶏場には駐車場が完備されています。

卵をお得に買う方法

トップランの直売所

私は失敗しました。何も知らなかったので、普通に「10個入りパック(500円)」の卵を買ってしまいました。

しかし、後から来るお客さん(地元住民か常連だと思われる)はみんな「1kg買い」。なぜか?よく調べてみると、1kg(不揃いで15~16個入り)は640円~で買えたことが判明。

  • 10個入りパック→1個50円
  • 1kg(約15個)→1個42円

微妙な差ですが、ちょっと損をした気分になりました。

さらに調査してみると、B級品の卵もあるようです。B級品に関しては予約しないと買えないらしいので、事前に電話で確認しましょう。

[スポンサーリンク]

トップランってどんな味?

トップランを、卵かけご飯で食べてみました。

まず驚いたのが、卵の殻の固さ。スーパーの安い卵の要領で殻を割ろうとしても、全然割れません。ホントにしっかりしています。

ちょっと力を入れて割ってご飯の上に乗せると、色の濃い黄身が盛り上がっています。黄身は箸でつかめます。ツンツンしてもなかなか割れません。

トップランの卵かけご飯

次に驚いたのが、卵の濃厚なコク。醤油も塩も何もかけないのに、卵の味がしっかりしているのです。それなのに、卵臭さが感じられないのに驚きです。

今まで「卵かけご飯は、卵臭くてちょっと」…と思っていた私でも、一切抵抗なく食べられました。感動です。

卵かけご飯を食べながら、「トップランでどんな料理を作ろうか?」と楽しみになりました。

まとめ

10個入りで500円の卵。ハッキリ言って、高すぎますよね。10個入りの卵なんて、スーパーの特売で100円で手に入るのに…私は買う前にこう思っていました。

でも、感動するほどおいしかったので買って良かったです。一流シェフに選ばれるのも納得。さっそく、実家に30個まとめて送っちゃいました。

あなたもぜひ、矢部養鶏場に足を運んでください。料理の「素材」で感動するってなかなかできない体験ですよ。

\この記事をシェア/

-グルメ, 直売所
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.