本当にうまいよ。ヤオコー「本当に旨い肉焼売」

2020-03-23

「本当に旨い肉焼売」のパック

https://sakado-blog.net

坂戸図鑑の管理人

坂戸図鑑の管理人

生まれは春日部、育ちは鴻巣。埼玉県坂戸市には2016年から住んでいます。プロフィール

埼玉県に本社をおき、埼玉を中心に関東地方に展開するスーパーマーケット「ヤオコー」。埼玉県に住む私はヤオコーが大好きで、いつも「本当に旨い」シリーズをリピート買いしています。

今回紹介するのは、「本当に旨い肉焼売」。

本当にうまいよ。ヤオコー「本当に旨い肉焼売」

本当に旨い肉焼売の原材料名

原材料名:豚肉(国産)、野菜(玉ねぎ、生姜)、皮(小麦粉、乳化油脂、食塩、小麦たん白、大豆粉、でん粉)、砂糖、醤油、食塩、胡椒、ごま油、鶏スープ/加工でん粉、調味料(有機酸等)、pH調整剤、(一部に小麦・鶏肉・豚肉・大豆・ごまを含む)

調理方法は電子レンジで温めるか、蒸し器で蒸すこと。

でもウチは蒸し器はないし、かといって電子レンジで温めるのもなんだか味気ないと思ったので、フライパンで焼いてみました。

本当に旨い肉焼売をフライパンで焼く

5分くらい焼いて、焼き目が付いたらひっくり返してまた5分くらい加熱。

こげめが付いた本当に旨い肉焼売

すると、イイ感じに焼き目が付きました。

本当に旨い肉焼売の断面

アツアツの焼売を箸で割ってみると、お肉がぎっしり!箸でちょっと押してみると、肉汁がジュワっと溢れます。

この焼売、1個がかなり大きいです。冷凍の焼売とかだと小さくてなんだか食べた気がしないんですが、ヤオコーの肉焼売は一つひとつが大きくて食べ応え満点。まるで肉団子。

それもそのはず、餡に入っている肉の比率が全然違うんです。

一般的なチルド焼売は、餡100%に対して豚挽き肉の比率は20〜30%程度。あとは魚のすり身などを混ぜてボリュームを出すことが多いんです。でも、この焼売は餡100%に対して豚挽き肉を60%も使っているので、ジューシーで旨味が濃厚です

出典:家族みんなが大満足! いくつ食べても飽きない"焼売4兄弟"

だから、美味しいんですね。絶品です。

この肉焼売、肉本来のうまみを感じて欲しいので、醤油やカラシなど何もつけずに食べて欲しいです。それで十分美味しいですよ。

まだ食べたことのない方は、ぜひヤオコーでチェックしてみてくださいね。おすすめです!

関連記事
ゴロッと具材で食べ応えあり!ヤオコー「本当に旨い 具材溢れる肉饅」

スーパーマーケット「ヤオコー」の『本当に旨い 具材溢れる肉饅』を食べてみたのでご紹介。ほんのり甘くて分厚い生地と、ゴロッとした具材が食べ応え満点。

続きを見る

ヤオコーの記事をもっと見る

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ

-ヤオコー

© 2020 坂戸図鑑