坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

グルメ ラーメン屋・うどん屋

中華そば「四つ葉」のカップ麺が新発売!うまいのか?食べてレビュー

この記事は約4分で読めます。

中華そば「四つ葉」のカップ麺

全国各地からラーメン好きが殺到する、中華そば「四つ葉」。埼玉県川島町の田舎に、ポツンとお店を構える有名店です。

そんな中華そば四つ葉が、カップ麺を出しました!

今まで「食べに行きたいけど、遠くてなかなか行けなかった」という人には、朗報ですね。

では、カップ麺でも、ちゃんと美味しいのか?お店の味は再現できているのか?…などが気になるところ。この記事で実際に食べてみた感想をまとめます。

中華そば「四つ葉」とは?

ラーメン屋四つ葉の外観

中華そば「四つ葉」

ジャンル醤油ラーメン
店舗住所埼玉県比企郡川島町伊草298
アクセス車 圏央道「川島IC」より5分
予算800~1,000円

中華そば「四つ葉」は、埼玉県川島町にあるラーメン屋です。比内地鶏をベースに、青森シャモロックなどの有名な地鶏でダシをとった上品な味が自慢。

地産地消を意識しているラーメン屋さんで、近所にあるおいしい醤油やブランド卵(トップラン)を使用しています。

休日にはラーメンを食べに全国からお客さんが集まるため、1時間待ちは当たり前。アクセスもかなり困難。

四つ葉のカップ麺の外観

最寄駅からは、なんと徒歩90分!みんな車で行ってます。

そんな四つ葉のラーメンが、カップ麺でいつでも食べられるのは、うれしいですね。

カップ麺の発売日や販売店は?

コンビニで売られている四つ葉のカップ麺
発売日2017年8月28日
販売エースコック
希望小売価格205円(税抜価格)
内容量94g(めん 70g)
販売場所全国のコンビニ・スーパーなど

カップ麺の発売日は、2017年8月28日。現在、発売中です。

私は四つ葉がある隣の市(埼玉県坂戸市)に住んでいますが、普通に近所のセブンイレブンで売っていました。

カップ麺の値段は200円。お店で食べると1杯800円くらいなので、かなり手軽ですね。

[スポンサーリンク]

四つ葉のカップ麺の味は?

エースコックの商品説明には、以下のような味のコメントが記載されています。

滑らかで歯切れの良い細めんです。味付けを施し、スープと相性良く仕上げました。
チキンをベースにオニオンやガーリックでアクセントを加えた醤油スープです。複数種の醤油とたっぷりの鶏油を含んだ液体スープを加えることで、醤油のコクとキレや鶏の旨み・甘みを感じることのできる一杯に仕上げています。
焼豚、鶏肉そぼろ、メンマ、ねぎを加え仕上げました。

出展:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=673

味は、看板メニュー「四つ葉そば」の醤油味。

チキンベースとなっていますが、ちゃんと比内地鶏などからダシをとっているかはナゾ。たぶん、違うでしょう。

カップ麺に入っている具

四つ葉のカップ麺の味

フタを開けてみると、チャーシューが1枚だけ見えます。

さすがに、本店のようなレアチャーシューを再現するのは無理だったようですね。他のカップ麺にも入っている、普通のチャーシューでした。

加薬は、

  • 味付けそぼろ
  • ねぎ
  • メンマ

など。シンプルです。

おいしい?まずい?

実際に食べてみましたが、普通の醤油ベースのカップ麺って感じでした。麺がすごく短め。

四つ葉そばのカップ麺

※丼に移し替えています(写真)。

これはこれでおいしいとは思いますが、お店のような「上品な出汁」の感じはありませんし、期待しすぎると裏切られるかもしれません。

今回、四つ葉のカップ麺と一緒に、「蒙古タンメン(北極じゃない方) 」のカップ麺を食べてみましたが、そっちの方がおいしかったです。

やっぱり、お店で本物の「四つ葉そば」を食べていただきたい!と思いました。

まとめ

人気ラーメン店「四つ葉」のカップ麺が、2017年8月28日にエースコックから販売されました。販売店は、全国のコンビニまたはスーパーなど。味は看板メニュー「四つ葉そば」の醤油味です。

食べた感想としては、カップ麺としては普通においしいけど、やっぱり本店とは全然違う、でした。

お店では、「蛤(はまぐり)そば」や「濃厚たまごのせそば」も食べられるので、ぜひホンモノを食べに行ってみてくださいね。

川島町の中華そば「四つ葉」ってうまい?ラーメンを食べてみた
川島町の中華そば「四つ葉」ってうまい?まずい?ラーメンを食べた感想

埼玉県川島町の中華そば「四つ葉」。埼玉県内でもトップクラスの人気を誇るラーメン屋さんです。実際に看板メニュー「四つ葉そば」を食べに行ったので、うまいのか?まずいのか?味の感想をご紹介します。待ち時間やメニューなどについてもまとめました。

\ありがとう!あなたもシェア/

著者

この記事を書いた人

坂戸市民

生まれは春日部、育ちは鴻巣。埼玉県坂戸市には2016年から住んでいます。プロフィール

あなたへのおすすめ

-グルメ, ラーメン屋・うどん屋
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.