だるまのお焚きあげが名物。前橋市「初市まつり」に行ってみた

ふじみノートを書いてる人

生まれは春日部、育ちは鴻巣。坂戸に5年住み、現在はお隣の川越に住む。限りなくふじみ野に近いため、ふじみ野の情報多めに発信。現在は前橋市に移住。

群馬県前橋市の前橋三大まつりといえば、「前橋七夕まつり(7月)」「前橋まつり(10月)」と、今回ご紹介する「初市まつり」。

初市まつりは、毎年1月9日に前橋市の中心部で行われる、前橋の年の初めを飾る祭りです。

2022年の初市まつりに行ってみたので、お祭りの様子や利用した駐車場などをご紹介します。初市まつりに行ったことのない方は、ぜひご参考にしてください。

はじめてお祭りに参加してみてした。

[st_toc]

初市まつりとは

 

前橋市の新春の恒例行事「初市まつり」。前橋三大まつりの一つで、またの名を「だるま市」と呼んでいます。

毎年1月9日に開催されるこのお祭りは、およそ400年前の江戸時代の市が起源とされています。市の中心部の通りには、大小さまざまのだるまや熊手などの縁起物のほか、飲食などの露店1,000店余りが出てにぎわいます。

だるまの露店販売やお焚きあげが名物。

2022年の開催概要

 

イベント名 初市まつり
開催日 令和4年1月9日(日曜日)
開催時間 10時~17時
開催場所 国道50号(本町通り)
前橋八幡宮
周辺地図 Googleマップ
交通規制 国道50号(本町通り)及び前橋八幡宮
9時~19時
駐車場 専用駐車場なし
周辺の有料駐車場を利用
実施主体 前橋初市まつり実施委員会

2022年は時間短縮や規模縮小など、新型コロナウイルスの感染対策をとって開かれていました。お祭りのスタッフは、人と人との間隔を十分に空けることや、食べ歩きや長時間の滞在を避けるよう呼びかけていました。

駐車場

車で初市まつりの近くまで行く方は、近隣の有料駐車場を利用してください。

 

おすすめの駐車場は、「前橋市営パーク 5番街」「前橋中央駐車場」です。この駐車場はお祭りの会場から近く、収容量が多く、料金も安いため便利です。

 

前橋中央駐車場は、1時間100円。上限は600円となっています。

お祭りに3時間いても300円なのでかなり安いです。

この駐車場は人気なので、10時ごろにはほぼ満車になります。午前中の早い時間帯に行きましょう。

お祭りの様子

だるまのお焚き上げ

 

初市まつりの名物である、古だるまのお焚き上げ。去年、会社や家庭に飾られていた古いだるまを前橋八幡宮で焼く行事です。

 

2021年は公開を中止していましたが、2022年は例年通り公開されました。

 

 

当日は、だるまのお焚き上げを見ようと大勢の人が集まっています。

 

渡御の儀も行われました。

屋台

初市まつりでは、たくさんの屋台がでます。

 

だるまを販売する露店はもちろん。

 

 

やきそばの屋台。

 

ベビーカステラの屋台。

 

ケバブの屋台なんかもありました。

たくさんの屋台グルメが食べられるのも、このお祭りの目玉。

まとめ

初市まつりは、毎年1月9日に前橋市の中心部で行われる、前橋の年の初めを飾る祭りです。

だるまのお焚きあげのほか、たくさんの露店が出店し、多くの人でにぎわいます。

2022年は規模縮小となりましたが、行事は例年通り開催されました。2023年1月9日の初市まつりは規模縮小せず、通常通りの開催となることを願いましょう。

来年も楽しみです!

-祭り