開花は3月下旬ごろ。前橋市の桜の名所3選

ふじみノートを書いてる人

生まれは春日部、育ちは鴻巣。坂戸に5年住み、現在はお隣の川越に住む。限りなくふじみ野に近いため、ふじみ野の情報多めに発信。現在は前橋市に移住。

群馬県前橋市の桜の名所をご紹介。花見をしたい方はぜひご参考に。

[st_toc]

前橋市内の桜の名所

  1. 赤城南面千本桜
  2. 前橋公園
  3. 敷島公園

赤城南面千本桜

名称 赤城南面千本桜
場所 群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2
例年の見ごろ 4月上旬〜4月中旬
桜の品種 ソメイヨシノ
桜の本数 約1000本

「さくら名所100選の地」にも選ばれている、前橋市を代表する桜の名所。「千本桜」と呼ばれるように、満開時には1000本を超える桜が咲き、見事な桜のトンネルができます。

赤城南面千本桜で見られる桜の品種は「ソメイヨシノ」。開花時期は4月上旬〜4月中旬まで。市内にある他の桜の名所に少し遅れて見頃を迎えます。

なお、毎年4月には、桜の開花時期にあわせてお祭りが開催されています。2021年は開催中止となりました。2022年は未定です。

場所は前橋市の中心街からかなり離れていますが、一見の勝ちあり。

前橋公園

名称 前橋公園
場所 群馬県前橋市大手町3丁目16-1
例年の見ごろ 3月下旬~4月上旬
桜の品種 ソメイヨシノ
桜の本数 約350本

市内最初の公園である「前橋公園」。園内には群馬県をかたどった「さちの池」があり、その池を中心として、周囲にソメイヨシノなど約350本の桜が咲き誇ります。

毎年、開花時期になると18:00~21:30の間でライトアップを行っており、幻想的な雰囲気が楽しめます(2022年の開催は未定)。

近くには子どもと遊べる「るなぱあく」もあり、比較的アクセスしやすい位置にあります。

敷島公園

名称 敷島公園
場所 群馬県前橋市敷島町262
例年の見ごろ 3月下旬~4月上旬
桜の品種 ソメイヨシノ、シダレザクラ
桜の本数 約500本

約37haの広大な面積を有する公園に、ソメイヨシノ約300本としだれ桜が美しく咲き誇ります。園内にはボート池があり、ボートに乗りながら花見を楽しむことができます。

前橋市で見られる桜の品種

前橋市でよく見られる桜の品種はソメイヨシノです。ソメイヨシノは日本に咲く桜の約80%を占めるので、馴染みのある桜です。

ソメイヨシノの花は、2~3cmの楕円形で、花弁5枚の一重咲き。5枚の花びらの先には切れ込みが入っています。咲きはじめは桃色で、咲き進むにつれ白くなります。そして、花が咲き終わった後には緑の葉が出てきます。

前橋市の桜の開花時期

  • 赤城南面千本桜:4月上旬〜4月中旬
  • 前橋公園:3月下旬~4月上旬
  • 敷島公園:3月下旬~4月上旬

まとめ

前橋市には、「さくら名所100選の地」にも選ばれた桜の名所があります。そのほかにも、桜の名所が点在しています。3月下旬ごろから4月上旬が見頃ですので、花見を考えている方はぜひご紹介した桜の名所に訪問してみてくださいね。

-観光