「地鶏らーめん翔鶴 前橋店」は、子どもにやさしいラーメン屋だった

ふじみノートを書いてる人

生まれは春日部、育ちは鴻巣。坂戸に5年住み、現在はお隣の川越に住む。限りなくふじみ野に近いため、ふじみ野の情報多めに発信。現在は前橋市に移住。

群馬県前橋市の人気ラーメン屋さん「地鶏らーめん翔鶴 前橋店」に行ってみました。

落ち着きのない2歳の息子を連れての訪問ということで、「他のお客さんの迷惑にならないか…」と不安でしたが、店長らしき方がすごくやさしく対応してくれて、気持ちよく利用できました。

今回は、そんなやさしいラーメン屋「地鶏らーめん翔鶴 前橋店」についてご紹介します。

[st_toc]

「地鶏らーめん翔鶴 前橋店」の基本情報

 

店名 地鶏らーめん翔鶴 前橋店
場所 群馬県前橋市関根町2丁目7−13
営業時間 11:00~14:30(L.O.14:15)
17:30~21:00(L.O.20:45)
定休日 月曜
※祝祭日の場合は営業、翌日代休
駐車場 店前:約5台
向い郵便局横:約17台
アクセス Googleマップ

群馬大学荒牧(群馬大学 荒牧キャンパス)キャンパスの正門からすぐの場所にあるラーメン屋さんです。

翔鶴はショウカクと読むそうです。

このラーメン屋さんは、高崎市にもあります。

公式サイトはないので、Twitterで最新情報を確認してみてください。

twitter:https://twitter.com/chizurutei

「地鶏らーめん翔鶴 前橋店」の待ち時間

駐車場は、お店の前と少し離れた場所の2ヵ所あります。

お店の前の駐車場には、車を5台ほど停められます。こちらはお昼時は満車なので、少し離れたところにある第二駐車場を利用してください。

すでにお店の前には行列ができていました。

店内に入り、名簿に名前を書いて、呼ばれるまで順番を待ちます。中に席があるのでそちらで待ってもいいですし、満席なら外で待ちます。

15分ほど待ってから呼ばれました。休日になるともっと待つみたいです。

「地鶏らーめん翔鶴 前橋店」のメニューと値段

 

メニューとお値段ははこんな感じ。

  • 塩らあめん:670円
  • 中華そば:670円
  • 煮玉子塩らあめん:800円
  • 塩バターらあめん:800円
  • 塩青さらあめん:820円
  • 塩雲吞麺:920円
  • 煮玉子中華そば:800円
  • チャーシュウメン:930円
  • 大ロースチャーシュウメン:1170円
  • お子様らあめん:390円
  • バター:130円
  • 煮玉子:130円
  • 青さ海苔:150円
  • メンマ:150円
  • チャーシュウ:130円

※麺大盛(220g)無料

 

「まぜそば」もあります。

どれもリーズナブルですね。

店名にもある通り、こちらのラーメン屋さんは宮崎地鶏を使用しています。

お店のイチオシは「塩らあめん(670円)」。

「地鶏らーめん翔鶴 前橋店」のラーメンの味

ということで、今回ははじめての訪問ということもあり、お店のイチオシ「塩らあめん(670円)」を注文。

大盛は無料なので、欲張って大盛にしてみました。

 

スープが透き通っていてキレイです。

しょっぱくないので、2歳の息子にも安心して食べさせられました。大好きな味だったみたいで、モリモリと食べてくれます。

麺は細麺ストレート。

個人的には太麺のモチモチ麺が好みでしたが、このラーメンには細麺ストレートが相性いいんですね。こういうのも悪くありません。

食べてる途中、店長らしき男性店員が息子に「おいしい?」などとやさしく話しかけてくれたり、たまに様子を見に来てくれました。

小さい子どもとラーメン屋にいくのは躊躇しますが、店員さんがやさしく対応してくれたおかげで、居心地が良かったです。

大盛にしましたが、あっさりして食べやすかったので余裕で食べきれました。

近いうちに、また子どもを連れて来店したいと思います。

-グルメ