坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

暮らし

埼玉県自転車保険の加入が義務化!未加入者の罰則は?保険の料金は?

更新日:

この記事は約5分で読めます。
埼玉県自転車保険義務化

条例により、平成30年4月1日から埼玉県では自転車保険への加入が義務になりました。自転車を利用する個人だけでなく、事業者や貸付業者等にも義務が課せられます。

私も埼玉県に住んでいる者なので、この条例の概要を調べ、自転車保険の料金などを調べてみました。ご参考にしてください。

「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」の概要

埼玉県自転車保険加入義務化の概要

出典:自転車条例改正用広報ポスター

目的

自転車保険への加入が義務化する目的は、自転車事故を起こした際の「被害者の救済」や「加害者の経済的負担の軽減」を図るためです。

経緯

近年自転車事故による高額賠償請求事例が全国各地で散見されるなど、自転車事故に対する社会的な責任の重みが増してきている状況の中、昨年県で実施したアンケート調査では、本県の自転車保険の加入率は約45%と半数以下の状態であった。

このような状況を踏まえ、被害者救済の確保等の観点から、自転車保険加入に関して一層の促進を図る必要があるため、自転車利用者に対する保険加入の義務付け等を行うものです。

出典:http://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/jitensya/jitensyajyourei.html

※太字は編集者による

要するに、「自転車事故による高額賠償請求が多発しているけど、みんな保険に入ってないから、賠償請求に備えて保険に入ろう!」といった感じです。

対象者

埼玉県自転車保険加入義務の対象者は以下の通り。

  • 埼玉県内で自転車を利用する人
  • 埼玉県内で業務で自転車を利用する人
  • 埼玉県内で自転車を貸付ける業者
  • 埼玉県内の自転車販売者や学校※

埼玉県内で自転車に乗るなら、保険に加入しろってことですね。他県の人でも、埼玉県内で自転車に乗るなら、原則として自転車保険に加入する義務があります。

※自転車販売者や学校は「努力義務」。努力義務とは、日本の法制上「〜するよう努めなければならない」などと規定され、違反しても刑事罰や過料等の法的制裁を受けない作為義務・不作為義務のこと。

自転車保険未加入者への罰則は?

埼玉県自転車保険未加入者の罰則

自転車保険の加入は義務化されますが、保険未加入でも罰則はありません。

自転車保険への加入を義務化しましたが、罰則は設けておりません。

これは、罰則を設けるためには保険加入について確認をしなければなりませんが、自転車事故を補償する保険には、自動車保険や火災保険、傷害保険の特約で付帯する保険等、加入者が本人ではなく家族が契約しているものなど、加入者それぞれの保険加入を証明することが困難であるからです。

出典:http://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/jitensya/jitensyajyourei.html

自転車保険に未加入でも罰則や罰金はありませんが、この機会に「もしも」のときに備えて保険は加入しておいた方が良いでしょう。月1,000円以下で入れますから。

[スポンサーリンク]

自転車保険の料金相場

自転車保険の保険料の相場

自転車保険は、さまざまな保険会社が用意しています。保険会社によって料金や補償内容が異なるので、きちんと比較してから選びましょう。

保険会社3社比較表

自転車専用の保険を用意している保険会社3社をピックアップしました。

保険会社名本人のみ(年間)家族型(年間)
東京海上日動3,650円7,510円
三井住友海上7,230円13,980円
au損害保険株式会社11,940円22,250円

保険料は2018年現在のもの。補償が充実した一番高い料金プランで表示。詳細は各保険会社で確認してください。

保険会社によってかなりの差がりますが、本人だけの加入であれば、一番安いプランで月額400円くらいで加入できます。

「三井住友海上」の自転車保険はセブンイレブンで加入できるので、コンビニに寄ったついでに見てみると良いでしょう。

保険加入前に確認すべきこと

自転車専用の保険もありますが、すでに自転車保険に加入している可能性もあります。

「自動車保険」「火災保険」「傷害保険」の特約で、自転車の事故をカバーしてくてることもあります。お手持ちの保険証券などを確認してみてください。自転車の事故までカバーしている場合、あらためて自転車のための保険に入る必要はありません。

まとめ

自転車事故を起こした際の「被害者の救済」や「加害者の経済的負担の軽減」を図るため、平成30年4月1日から埼玉県では自転車保険への加入が義務になりました。

自転車保険未加入であっても罰金や罰則はありませんが、この機会に保険の加入を検討すると良いでしょう。

【追記】
自転車通販サイト「cyma(サイマ)」では、自転車を購入すると月額500円の自転車保険が、最大6カ月分無料で加入できます。自転車の購入を検討している方は、利用しないと損です。

\この記事をシェア/

-暮らし
-, , , , , ,

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.