「前橋こども公園」の遊具を紹介。駐車場やゴーカートの対象年齢も解説

「前橋こども公園」の遊具を紹介。駐車場やゴーカートの対象年齢も解説

ふじみノートを書いてる人

生まれは春日部、育ちは鴻巣。坂戸に5年住み、現在はお隣の川越に住む。限りなくふじみ野に近いため、ふじみ野の情報多めに発信。現在は前橋市に移住。

群馬県前橋市でいちばん人気のある公園といえば「前橋こども公園」。大型遊具があるだけでなく、ゴーカートやふわふわドーム、SLの展示などもあります。

ただ、前橋こども公園では、不定期に自転車教室を開催していて、一部の遊具が遊べないことがあります。また、駐車場やゴーカートの利用時間も限られているので、注意が必要です。

この記事では、前橋こども公園の遊具の種類だけではなく、駐車場やゴーカートの利用、自転車教室についてもご紹介します。

これから前橋こども公園に行く方は、ぜひご参考にしてください。

[st_toc]

「前橋こども公園」とは

前橋こども公園

前橋こども公園

名称 前橋こども公園
入場 無料
※ゴーカートは有料
住所 群馬県前橋市西片貝町五丁目8
場所 Googleマップ
駐車場 無料
ペット 一部エリア可

前橋こども公園は、前橋市の中心街に位置する大きな公園。大型の遊具が4つあるほか、ふわふわドームやゴーカートなどもあり、子どもが1日を通して楽しめます。

遊具の数は、前橋市の中でトップクラス。

前橋こども公園は「西エリア」「東エリア」に分かれていて、東エリアには「交通学習ゾーン」があります。このエリアには遊具がありますが、平日は自転車教室を開催していて利用できないことがあるので注意が必要です。

公式サイト前橋こども公園

「前橋こども公園」の駐車場の利用時間

前橋こども公園

住所 群馬県前橋市城東町4丁目29
場所 Googleマップ
料金 無料
利用時間 8:30~17:30
台数 243台

前橋こども公園の隣には無料の駐車場があります。場所は、交差点「前橋こども公園前」を曲がったところ、公園の北側に位置します。

駐車場の台数は243台。平日なら混みませんが、休日には満車になることが多いので、事前に周辺の有料駐車場もチェックしておくと安心です。

利用時間は8:30~17:30。17:30以降は施錠し、車が出せなくなるので注意してください。

「前橋こども公園」のペットの入場可能エリア

前橋こども公園

前橋こども公園は、一部のエリアは入場可能です。

入場可能エリアは、「西エリア」の芝生広場ゾーン。広々しているので、走らせたりするのにはちょうどいいです。

「東エリア」の交通学習ゾーンは入場不可となっています。子どもと一緒に行く場合は注意してください。

【要確認】「前橋こども公園」の自転車教室の開催

前橋こども公園は定期的に自転車教室を開催しています。開催中は一部エリアが遊べなくなるので注意してください。

自転車教室とは

前橋こども公園

自転車教室とは、前橋こども公園の交通学習ゾーン(遊具のたくさんある西エリア)で平日に開催される交通教育。交通学習ゾーンにある道路や交通設備を使って、市内小学校の交通教育を行っています。

前橋こども公園

教室の開催中は、交通学習ゾーンには入れなくなります。

このゾーンには遊具がたくさんあるので、遊具目当てで遊ぶに行くなら、事前に調べてからにしましょう。

参考リンク自転車教室の予定表

教室開催中に遊べるエリア

自転車教室の開催中は、交通学習ゾーンに入ることができません。

ですが、

  • 西エリア
  • SLゾーン
  • ゴーカートゾーン

でしたら入場可能で、遊ぶことができます。

開催が終わるまで、ここのエリアで遊ぶのがおすすめ。

「前橋こども公園」のゴーカートの利用時間と対象年齢

前橋こども公園

前橋こども公園の東エリアには、ゴーカートゾーンがあります。1周は700m。利用料金は100円。

利用時間

前橋こども公園

前橋こども公園

平日 午後1時~4時(15分前に発券終了)
※12月・1月は午後1時~3時30分
土日・祝日 午後9時~午後4時30分
夏休み期間
(7月21日~8月26日)
午前10時~午後4時30分(30分前に発券終了)

雨天や強風は中止する可能性があります。

平日は午前中にやっていないので注意してください。また、月曜はお休みしていることが多いです。利用できる日は不定期なので、前橋市のホームページを事前に確認してから行きましょう。

参考リンクゴーカート・足踏みカートについて(予定など)

対象年齢

前橋こども公園

公式サイトやゴーカートのりばに「何歳から」といった対象年齢は明記されていません。

ですので、乳幼児から乗せることはできます。ただ、スピードが出るので、1歳児未満を載せると驚いたり、風で呼吸が苦しくなる可能性があるので、おすすめはできません。

ウチの2歳児は楽しんでました。

また、「子ども同士(小学生2人乗り)」や「大人同士」で乗ることはできません。あくまで親子で楽しむ乗り物なので、「子ども」と「大人」で楽しんでください。

「前橋こども公園」の遊具の種類

前橋こども公園には、大型遊具やSLの展示がたくさんあります。それぞれ、写真をご紹介していきます。

冒険遊びゾーン

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

西エリアの「冒険遊びゾーン」には、少しだけ遊具があります。このゾーンは、自転車教室の開催中も遊べます。

SLゾーン

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

東エリアの「SLゾーン」には、本物のSLが展示されています。SLに乗ることはできませんが、近くまで行ってみたり、記念撮影ができます。

このゾーンは、自転車教室の開催中も入れます。

交通学習ゾーン

交通学習ゾーンには、大型遊具が4つあり、子どもに大人気のふわふわドームもあります。 

まずは、1つ目の大型遊具の写真をご紹介していきます。

ローラーのついた長い滑り台のある遊具です。

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

次に、2つ目の大型遊具の写真をご紹介していきます。

海賊船がテーマの遊具です。

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

続いて、3つ目の大型遊具の写真をご紹介していきます。

空港がテーマの遊具です。

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

さいごに、4つ目の大型遊具の写真をご紹介していきます。

長い直線の滑り台がある遊具です。

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

前橋こども公園

もう1つ、小さい子どもに大人気の遊びがあります。それが「ふわふわドーム」。

みんなでピョンピョンして遊びます。

前橋こども公園

前橋こども公園

中が空気で、表面はウレタン。クッション性があるので安心してあそべます。

まとめ

前橋こども公園は、大型遊具がたくさんあるほか、ゴーカートやふわふわドームといった遊び場もあります。1日中あそんでも飽きないくらい充実しています。

まだ行ったことのない親子は、ぜひ遊びに行ってみてください。

ゴーカートの利用時間や自転車教室の開催時間には注意しましょう。

-子育て