埼玉「エスカレーターは歩かない」条例はいつから?罰則は?

埼玉「エスカレーターは歩かない」条例はいつから?罰則は?

ふじみノートを書いてる人

生まれは春日部、育ちは鴻巣。坂戸に5年住み、現在はお隣の川越に住む。限りなくふじみ野に近いため、ふじみ野の情報多めに発信。NACK5リスナー。プロフィール

2021年(令和3年)10月1日より「埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」が施行されます。これにより、埼玉県でエスカレーターを利用する際、立ち止まらなくてはなりません。

ただ、これは努力義務ですので、エスカレーターで歩いても罰則や罰金はありません。

「埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」とは

「埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」とは、

  • エスカレーターの利用者は、立ち止まって乗ること
  • 管理者は、利用者への周知を求めること

などを目的とした条例。

日本エレベーター協会によると、エスカレーターでの歩行による事故は、平成30年からの2年間で全国で1550件にのぼっているということです。

こういった事実を踏まえて、より安全にエスカレーターを利用するために、「埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」が2021年10月1日より施行されます。

埼玉でエスカレーターを歩くと罰則がある?

「埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」には、

立ち止まった状態でエスカレーターを利用しなければならない

とあります(利用者の義務 第5条)。

ただ、これは努力義務ですので、条例に違反しても罰則はありません。つまり、エスカレーターで歩いても罰則や罰金はありません。

この条例は、あくまで「みんなで安全にエスカレータを使おう」と呼びかけるものであり、強制ではありません。とはいえ、エスカレーターで歩く行為は危険を伴うことがあるので、なるべく立ち止まって利用しましょう。

本当に急ぎなら、階段を使ってください。

\シェアありがとう/

シェアしていただくと励みになります

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ

-暮らし