川越市のリフレッシュ保育を利用するには?

管理人 ふじみノートを書いてる人

川越市のリフレッシュ保育を利用するには?

埼玉県川越市では、月に1回「リフレッシュ保育」が利用できます。

この記事では実際にリフレッシュ保育を利用したので、利用条件や申し込みの流れなどをメモしておきます。川越市で育児に疲れているママさんのご参考になればと思います。

リフレッシュ保育とは

リフレッシュ保育とは、一時お預りのことで、理由を問わず子どもを保育園に預けられます。

保育園に子どもを預けるには、両親が働いていたり、病気で入院しているなどのやむを得ない事由が必要だったりしますが、リフレッシュ保育はそういった事情がなくても子どもを預けられます。

子どもを預けて、ゆっくり休むのが目的です。

川越市の受け入れ園

川越市のすべての保育園がリフレッシュ保育を受け入れているわけではありません。

2021年5月時点で受け入れている保育園は次の通り。

  • 法人立下田保育園
  • 法人立むさしの保育園
  • 法人立増美保育園
  • 法人立貴精保育園
  • 法人立マーガレット保育園
  • 法人立芳野保育園
  • 法人立風の子保育園
  • 法人立はるかぜ保育園
  • 法人立風の子第二保育園
  • 法人立伊佐沼すまいる保育園
  • 法人立さくらんぼ保育園
  • 法人立おがやの里しもだ保育園
  • 法人立かつらの木保育園
  • 法人立ともいき保育園
  • 法人立星の子みのり保育園
  • 法人立紀秀会川越やまだ保育園
  • 法人立さくらんぼ第二保育園
  • 法人立高階すまいる保育園
  • 法人立紀秀会川越南やまだ保育園
  • 市立中央保育園
  • 市立仙波町保育園
  • 市立高階保育園
  • 市立大東保育園

詳細は各園にお問い合わせください。

参考リンク川越市 一時預かり

預けられる条件

  • 市内に住所を有する就学前までの児童
  • 対象年齢を満たしている(対象年齢は園によって異なる)
  • 子どもを他園に預けていない

川越市に住んでいて、子どもがリフレッシュ保育を受け入れている園の対象年齢を満たしていることが条件となります。

対象年齢は園によって異なりますが、だいたい1歳前後からとなっています。6ヵ月から受け入れている園もあるようです。

預けられる時間と日数

リフレッシュ保育は月に1回のみ利用可能です。預けられる時間は園によって多少異なりますが、ほとんど午前9時から午後5時までの丸一日です。

預ける日は園と相談して決めます。

他園のリフレッシュ保育を利用することもできます。たとえば、今月は「○○園」、来月は「××園」といった感じに変えられますが、この場合はそれぞれの園での面談が必要となります。

また、月に1回という制限に変わりありません(同じ月に「○○園」「××園」という利用はダメ)。

なお、はじめの方は慣らし保育となるので、丸1日あずけることはできません。短時間から徐々に慣らしていきます。

利用の申し込みの流れ

  1. 電話で預けたい保育園に空きの状況を確認
  2. 面接を行う
  3. 受け入れ可能となった場合は書類などを提出

まずはリフレッシュ保育を受け入れてる保育園に電話します。人気の園だと空きがないので、早めに電話しましょう。電話で「リフレッシュ保育を利用したいです」と伝えればもろもろの説明をしてくれます。

リフレッシュ保育の利用にも、面接を行います。面接と言っても、園が子どもの発育状況を見るのが目的で、あとは預ける際の注意事項の説明を受けるなどがほとんど。

受け入れが可能となったら、書類提出などをします。

まずはお電話を。

まとめ

川越市では、無条件で子どもを預けられる「リフレッシュ保育」という制度があります。

1日預けても1,500円(飲食費別)なので、気軽に利用できるかと思います。

「子育てに疲れた」「夫婦でゆっくりしたい」なんてときにはぜひ利用してください。

ウチはコロナ禍の保育に疲れたので、利用させていただきました。月1回とは言え、マジで助かった。

\シェアありがとう/

シェアしていただくと励みになります

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ

-子育て
-

© 2021 ふじみノート Powered by AFFINGER5