ほろ苦さがクセになる!ヤオコー「チョコがけ完熟珈琲豆ホワイトチョコレート」

2020-03-30

ほろ苦さがクセになる!ヤオコー「チョコがけ完熟珈琲豆ホワイトチョコレート」

https://sakado-blog.net

ふじみノートを書いてる人

生まれは春日部、育ちは鴻巣。坂戸に5年住み、現在はお隣の川越に住む。限りなくふじみ野に近いため、ふじみ野の情報多めに発信。NACK5リスナー。プロフィール

埼玉県に本社をおき、埼玉を中心に関東地方に展開するスーパーマーケット「ヤオコー」。埼玉県に住む私はヤオコーが大好きで、ひそかに注目をしているのがPBのお菓子。

関連記事「ヒルナンデス!」で紹介。ヤオコー「粒あんおはぎ」「濃厚チーズタルト」

その中でも、特に気になったのが「チョコがけ完熟珈琲豆ホワイトチョコレート」。コーヒー豆をホワイトチョコレートでコーティングしたチョコお菓子です。

チョコがけ完熟珈琲豆ホワイトチョコレートの粒

チョコがけ完熟珈琲豆ホワイトチョコレートの原材料名

商品名 チョコがけ完熟珈琲豆ホワイトチョコレート
値段 198 円
内容量 55g
エネルギー 304kcal(1袋55g当たり)
原材料名 砂糖、乳糖、ココアバター、 全粉乳、植物油脂(大豆を含む)、コーヒー豆、脱脂粉乳、デキストリン/乳化剤(大豆由来)、光沢剤、香料

フランス産全粉乳

コーヒー豆はブラジル産の豆を深煎り焙煎したもので、フランス産全粉乳を61%使用(全粉乳に占める割合)しています。フランス産全粉乳ってよく分かんないですけど、なんかおいしそうですよね。

チョコがけ完熟珈琲豆ホワイトチョコレートの粒のサイズ

1粒は小さめで、10円玉よりも一回りくらい小さいサイズ。

チョコがけ完熟珈琲豆ホワイトチョコレートの断面

カットしてみると、コーヒー豆がしっかり確認できます。ハート形になっているのも可愛いですね。

噛んでみると、コーヒー豆のカリッとした食感が良いです。口どけの良いホワイトチョコレートの甘さのあとに、コーヒー豆のほろ苦さが残って引き締まります。チョコを食べた後にコーヒーを飲んでいる感じ。

食感も味も申し分ないです。

すっごくおいしかったので、コーヒーが好きな人、チョコが好きな人、ぜひご賞味くださいね。

このほかにも、「ミルクチョコレート」バージョンや「チョコがけ完熟いちごホワイトチョコレート」もあります。

関連記事
酸味と甘味のバランスが絶妙なヤオコー「チョコがけ完熟いちごホワイトチョコレート」
酸味と甘味のバランスが絶妙なヤオコー「チョコがけ完熟いちごホワイトチョコレート」

スーパーマーケット「ヤオコー」でしか買えない『チョコがけ完熟いちごホワイトチョコレート』をご紹介。ホワイトチョコレートの甘さと完熟イチゴの甘酸っぱさのバランスが絶妙なチョコレート菓子です。

続きを見る

ヤオコーの記事をもっと見る

\シェアありがとう/

シェアしていただくと励みになります

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ

-ヤオコー