東松山の「蔵の湯」で岩盤浴!料金は?カップルOK?行って調査した

更新日:

坂戸市に岩盤浴がないため、お隣の東松山市にある「蔵の湯」に行ってみました。

どんな施設なのか?料金は?そもそも岩盤浴って?…など、入浴してきたのでご紹介します。

「蔵の湯」ってどんな温泉?

蔵の湯の岩盤浴について

埼玉県東松山市のスーパー銭湯「野天風呂 蔵の湯」です。 「蔵の湯」東松山店では、地下1,200mの温泉脈より汲み上げた天然温泉を使用した「野天風呂」のほか、人工炭酸泉、薬湯など様々なお風呂をご用意しております。

出典:http://www.kuranoyu.net/higashimatuyama/

蔵の湯は、天然温泉や人工温泉、サウナ、岩盤浴が楽しめるスーパー銭湯です。東松山店のほかに、鶴ヶ島店・川越店の計3店舗があります。

岩盤浴があるのは、東松山店・川越店のみ。

岩盤浴について

※動画はロウリュウですが、この部屋で岩盤浴が楽しめます。実際の部屋は、もっと暗いです。

岩盤浴とは、温めた天然石や岩石の上で横になり、汗をかくサウナ形式の風呂の一種です。

約45度に保たれた室内で、じっくり汗をかくことでデトックス効果が期待されています。

料金は?

岩盤浴を利用するには、「入館料+岩盤浴」の2つの料金が発生します。

  平日 土・日・祝日
入館料 600円 720円
岩盤浴 400円 400円
合計 1,000円 1,120円

※大人1人の料金表。

入館料には、温泉と温泉内のサウナを利用料金が含まれています。岩盤浴に用がなければ、入館料のみでOK。

私たちが利用した時は、「【平日限定】セット料金」だったので1人950円で入れました。

ちなみに、川越の蔵の湯は、ちょっとだけ料金が高いです。

入り方は?

岩盤浴に入るときは、次の順で利用します。

  1. お風呂で温まる
  2. 水分補給
  3. 岩盤着に着替える
  4. 岩盤マットを持って岩盤浴へ
  5. 10~15分くらい温まる
  6. 水分補給・クールルームで休憩

5と6を数回繰り返すと効果的です。

岩盤着と岩盤マットは、フロントで渡されます。

カップルで参加OK?

岩盤浴は、カップル(男女)で参加できます。

私たちが利用した時は平日だったので、ほとんどが女性(おばさん)。1組だけ40代くらいの夫婦が岩盤浴に入っていました。

制限時間は?

フリータイムです。岩盤浴に時間制限はありません。施設内にフードコートがあるので、お昼前から行ってご飯を食べて、夕方くらいまでいられますよ。

また、岩盤浴と温泉は、何度でも入れます。温泉→岩盤浴→温泉→岩盤浴…なんて入り方ができます。

持ち物

岩盤浴に入るときは、温泉や銭湯に行くときの持ち物でOK。タオルと水だけあれば大丈夫です。万が一、タオルを忘れても、購入ができます(1枚150円)。

無料の給水機もありましたし、自販機も充実していました。

蔵の湯の岩盤浴の感想

彼女と私の、個人的な感想を述べます。

良かった点

  • 安い
  • ロウリュウが楽しい
  • 空いている
  • 休憩室は広い

とにかく安い。以前、「お風呂の王様」の岩盤浴を利用していましたが、蔵の湯はその半額。設備的にちょっと不満があったものの、この価格なら全然問題ありません。

ロウリュウも利用しました。店員さんが盛り上げてくれるので、アトラクションっぽくて楽しかったです。岩盤浴はジワっと汗をかく感じですが、ロウリュウはドバッ!と汗をかけました。

岩盤浴のチケットを買えば、ロウリュウも利用できます。

悪かった点

  • 部屋が1つしかない
  • クールルームが狭い
  • テレビがない(退屈)

蔵の湯の岩盤浴は、部屋が1つしかありません。岩盤浴の室温は48℃。

他の岩盤浴を利用した時は、温度の違う部屋が2~3つはありました。これは結構重要で、いろんな温度、いろんな種類の岩盤浴を楽しめた方が良かったです。

また、「クールルーム」が少し狭めでした。6人くらいしか入れないため、ロウリュウの後や混雑時は「涼めない」と困る方もいました。

欲を言えば、岩盤浴内にテレビも付けてほしかったです。結構、岩盤浴ってヒマなんですよ。

まとめ

東松山の蔵の湯は、温泉や岩盤浴が楽しめるスーパー銭湯です。岩盤浴・ロウリュウが男女で楽しめる温泉施設は、周辺になかなかありません。

設備的には少しの不満がありましたが、安かったので満足でした。月1~2回ペースで利用したいと思います。

温泉だけだったら、坂戸市内の「ふるさとの湯」もおすすめですよ。

坂戸市のふるさとの湯
坂戸唯一の天然温泉「ふるさとの湯」に行ってみた

坂戸市にある唯一の天然温泉施設「ふるさとの湯」。前から気にな ...

関連記事と広告

坂戸周辺おすすめスポット

1

2018/10/18

北坂戸のラーメン屋「寿製麺よしかわ」ってうまい?食べてレビュー

北坂戸にあるうどん屋「寿製麺」が、ラーメン屋「よしかわ」としてリニュアルオープンしました。 食べに行ってみたら予想以上においしかったので、お店についてレポートしておきます。 「寿製麺よしかわ」ってどんなラーメン屋? 寿製麺よしかわの外観 店名 寿製麺よしかわ 坂戸店 ジャンル ラーメン 店舗住所 坂戸市上吉田206-1 営業時間 平日 11:00~15:00/17:00〜21:00 土曜・祝日 11:00〜18:00 定休日 日曜日 予算 700~1,000円 駐車場 20台 寿製麺よしかわ坂戸店は、北坂 ...

続きを読む

2 PAOPAO(パオパオ)のしあわせぷりん

2018/5/17

坂戸市の洋菓子店「お菓子の家PAOPAO(パオパオ)」のレビュー

坂戸市にっさい花みず木にある洋菓子店「お菓子の家 PAOPAO(パオパオ)」に行ってみたので、お店のレビューをご紹介します。

続きを読む

3 加藤牧場のキッチン

2018/10/29

日高市「加藤牧場」で人気のチーズ丼を食べてみた

埼玉県日高市の「加藤牧場」に行ってみました。牧場の様子やお土産、グルメ情報などをご紹介します。

続きを読む

4 醤遊王国の醤油ソフトクリーム

2018/10/29

日高市「醤遊王国」とは?見どころやおすすめグルメを徹底レビュー!

弓削多醤油(読み方:ゆげたしょうゆ)株式会社が運営する埼玉県日高市の「醤遊王国」に行ってみたので、見どころやおすすめグルメをご紹介します。

続きを読む

5 北坂戸のパン屋「ラ・シルフィード」

2018/4/17

北坂戸の小さなパン屋「ラ・シルフィード」に行ってみた

埼玉県坂戸市、東武東上線「北坂戸駅」から徒歩5分ほどの場所にお店を構える小さなパン屋さん「La Sylphide(ラ・シルフィード)」に行ってみたので、お店の様子やパンの味などをレポートしておきます。 北坂戸周辺住民の方でパンが好きな方はご参考にしてください。 「ラ・シルフィード」ってどんなパン屋? ラ・シルフィードの外観 店舗概要 ラ・シルフィードは、北坂戸(末広町)にある小さなパン屋さんです。国産小麦使用・無添加生地にこだわったパン屋さんで、安心で安全なおいしいパンが食べられます。 お店がオープンした ...

続きを読む

6 「一本堂」坂戸若葉店で食パンを食べてみた

2018/10/29

「一本堂」坂戸若葉店で食パンを食べた感想レビュー

2018年5月23日にオープンした、食パン専門店「一本堂」坂戸若葉店に行ってみました。

続きを読む

7 サイボクハム

2018/4/30

「サイボクハム」に行ってみた~おすすめグルメや見どころを徹底紹介

埼玉県日高市にある牧場「サイボクハム」に行ったら絶対食べたいおすすめグルメや見どころを徹底リポートします。

続きを読む

8 アサカベーカリー坂戸店

2018/10/18

「アサカベーカリー」坂戸店の総菜パンを食べてみた

埼玉県坂戸市のパン屋「アサカベーカリー」に行ってみたので、そのときの様子をレポートしておきます。 「アサカベーカリー」ってどんなパン屋? アサカベーカリーは、埼玉県の朝霞市を中心に暖簾分けしているパン屋です。 朝霞にある「本町店」を中心に、朝霞市に3店舗、埼玉県に8店舗、神奈川県に1店舗の計9店舗があります。アサカベーカリーは地元密着型のパン屋さんで、安くておいしい総菜パンなどが買えることで人気です。 朝霞に友達がいるので本町店も行ってみましたが、やはりこちらも人気で、人が絶えませんでした。 アサカベーカ ...

続きを読む

9 トップラン

2018/10/18

トップランの激ウマ卵を求めて矢部養鶏場に行ってみた

パリの三ツ星レストランのシェフに認められた卵。 坂戸市のお隣の川島町に、「世界で三本の指に入る」ともいわれる天才シェフが認める卵の養鶏場があるのをご存じでしょうか? その養鶏場で生産される卵の名は「トップラン」。一流ホテルやレストラン、デパートなどでも高く評価されている卵です。 今回は、そんなすごい卵が手に入るトップランの直売所に行ってみました。TKG(卵かけご飯)を食べた感想や、お得に買う方法などもご紹介します。 「トップラン」ってどんな卵? トップランは、埼玉県川島町の「矢部養鶏場」で生産しているブラ ...

続きを読む

10 北坂戸のラーメン屋「コッコ」

2018/4/19

北坂戸のラーメン屋「コッコ」っておいしいの?食べに行って調査した

閑散とした北坂戸駅にお店を構えるラーメン屋「コッコ」。その店名の通り、鶏のダシをベースにしたラーメンが食べられるお店です。 近所なのでコッコに行ってみたので、どんなラーメン屋なのか?レポートしておきます。気になっている人はご参考に。 「コッコ」ってどんなラーメン屋? ジャンル 鶏そば 店舗住所 坂戸市芦山町2-7田中ビル101 営業時間 11:30〜14:30 18:00〜20:30 定休日 火曜・第3月曜 予算 700~1,000円 「コッコ」は、2016年7月に北坂戸にオープンしたラーメン屋です。濃厚 ...

続きを読む

Copyright© 坂戸図鑑 , 2018 All Rights Reserved.