坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

9月は川越市の「芋掘り体験」シーズン

暮らし

坂戸市に引っ越す前にやるべき電気・ガス・水道の手続き方法

この記事は約4分で読めます。

坂戸市の引っ越しの手続き

引っ越しをすると、市役所へ届け出を提出したり、身分証明書の住所変更、郵便物の転送届などの手続きを行う必要があります。

さまざまな手続きが必要ですが、ライフラインの連絡は忘れたくないところ。引っ越してから「電気がつかない」「水が出ない」などのトラブルを生みます。

そんな失敗をしないためにも、私が坂戸市に引っ越した時に行った、以下の3つの手続き方法についてご紹介します。

  • 電気
  • 水道
  • ガス

これから坂戸市へ引っ越す人はご参考にしてください。

電気の利用停止と開始の手続き

電力の自由化により、使用する電力会社を自由に選べるようになりました。

各電気会社によって手続き方法が異なりますが、ここでは、東京電力に加入している場合の引っ越しの手続きをご紹介します。

電気の使用停止・使用開始は同時に申し込めます。

申し込み方法は、主に「電話」か「インターネット」です。

ネットでの申し込みがおすすめ

インターネットの場合は、住所など情報を入力する必要があります。面倒だと感じたら、電話で申し込みましょう。

ただし、東京電力の電話はつながりにくいです。

平日のお昼前に電話しても、10分以上もつながりませんでした。

早く手続きを終わらせたい人は、インターネットで申込をすることをおすすめします。

引っ越し連絡帳に登録する

パソコンやスマホがあれば、インターネットから申し込めます。

「東京電力 引っ越し」と検索し、公式サイトへアクセスしてください。

「東京電力」引っ越し手続きのページへ

公式サイトにアクセスできたら、「引っ越しが決まったら」という項目をクリック。ここから、電気の使用停止と開始の申し込みができます。

インターネットで申し込む場合は、「引っ越し連絡帳」に登録する必要があります。

引っ越し連絡帳を登録すると、電気・水道・ガスの手続きの際の個人情報の入力が一度で終わります。

ちなみに、東京電力の使用停止・使用開始に関する立ち合いの必要はありません。申し込むだけで終了です。

ガスや水道の利用停止の手続きも行う

電気の連絡が終わったら、ガスと水道の利用停止の連絡も行います。

先ほど入力した「引っ越し連絡帳」を利用すれば、インターネット上での手続きは終了。

市外から坂戸市へ引っ越す場合は、ガスや水道の利用開始の手続きを電話か窓口で行います。

[スポンサーリンク]

坂戸市のガスの利用開始の手続き

坂戸市でガスを使用する場合は、「坂戸ガス(株)」「角栄ガス(株)」の2社が候補として考えられます。

「角栄ガス」が使える地域は、坂戸市のごく一部(西坂戸)に限定されているようです。

料金も多少変わってくると思うので、自分が住むところのガス会社が分からない場合は、契約した不動産会社に聞くか、ガス会社2社に電話して確認しましょう。

私の地域は「坂戸ガス」だったので、今回はそちらの手続き方法について解説します。

電話で申し込む

ガスの使用開始の2~3日前までに、電話か坂戸ガス本社窓口にて申込みます。

電話では、以下の内容が聞かれます。

  • 使用開始日
  • 使用場所(住所)
  • 契約者の名義
  • 当日の立会時間

電話をする場合は、「坂戸ガス」の公式ホームページを検索して、電話番号をお調べください。

「坂戸ガス」公式サイトへ

当日の立ち合いについて

水道や電気の使用開始時には、立ち合いの必要がありませんが、坂戸ガスの場合は当日の立ち合いが必須。

立ち合いの時間は、申し込みの電話で指定できます。おおよそのスケジュールを確認してから電話しましょう。

毎月のガス料金の支払いを「口座引き換えにする」か、「コンビなどの支払用紙にする」かは、立ち合いで決められます。

立ち会いの時間は15分ほどで終わります。

緊急時にガスが止まったときの再開方法を教えてもらったり、ガスが問題なく通っているかを確認します。

坂戸市の水道の利用開始の手続き

水道の手続きは、「坂戸・鶴ヶ島水道企業団 給水課業務担当」に連絡します。

公式サイトには、「電話などでご連絡ください」と書かれています。電話以外には、窓口で直接申し込みに行く方法もあるようです。

電話で聞かれることは以下の3つ。

  • 開始日
  • 使用場所(住所)
  • 契約者の名義

あとは、水道を使用するときの簡単な説明を受けます。

水道は蛇口をひねれば使えますが、場合によっては元栓が閉まって水道が止まっていることもあります。

当日は立ち合いがないので、水が出ない場合は、住宅の周りにある元栓を自分で開きます。

公式サイトがあるので、そちらで電話番号を調べましょう。

「坂戸・鶴ヶ島水道企業団」公式サイトへ

まとめ

坂戸市に引っ越す前は、電気・ガス・水道の手続きが必要です。

早めに連絡しないと引っ越しに間に合わなくなり、「ガスが使えなくてお風呂に入れない」なんてトラブルになります。

余裕をもって、1週間前までに連絡を済ませておきましょう。

また、インターネットのプロバイダーやNHKなど、必要に応じて連絡しておきましょう。

ライフラインの手続きが終わったら、市区町村の役所で「転出届」を提出することも忘れずに。

坂戸市への引っ越しの転入届と転出届
坂戸市の転出届・転入届の手続き方法は?地元住民が徹底ガイド

坂戸市内に引っ越しをするときは、電気などのライフラインの連絡のほか、市役所で転入・転出届けなどの手続きを行います。 では、どのように手続きを行うのか? そんな疑問を解決するために、実際に坂戸市に引っ越 ...

続きを見る

\ありがとう!あなたもシェア/

著者

この記事を書いた人

坂戸市民

生まれは春日部、育ちは鴻巣。埼玉県坂戸市には2016年から住んでいます。プロフィール

あなたへのおすすめ

-暮らし
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.