坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

9月は川越市の「芋掘り体験」シーズン

暮らし

坂戸市内でハチや蜂の巣を発見したときの駆除方法

この記事は約2分で読めます。

坂戸市内でハチや蜂の巣を発見したときの駆除方法

夏から秋にかけてハチの巣作りが活発になり、特に9月ごろはハチが活発になり危険です。

実際、坂戸市に住んでいる私の家の前には、9月にハチの巣ができて大慌てしました。そのときに駆除方法を調べたので、この記事にまとめておきます。

蜂の巣ができやすい場所

坂戸市で蜂の巣ができやすい場所

蜂の巣ができやすい場所は、

  • 軒下
  • 窓枠
  • 戸袋
  • 床下
  • 木の枝
  • 茂みの中

などです。

私の場合は、賃貸住宅の玄関付近の軒下でした。住宅付近に巣ができると、頻繁にハチが飛び交うようになり、常に危険を感じます。

蜂の巣の駆除方法

坂戸市の蜂の巣の駆除方法

坂戸市の対応

坂戸市では、一般家庭や民間施設にできた蜂の巣の駆除は行っていません。

個人で駆除するか、専門家に依頼しましょう。賃貸住宅やマンションに住んでいる方は、管理会社に連絡すると対処してくれる可能性もあります。

[スポンサーリンク]

管理会社に駆除してもらう

賃貸住宅に住んでいる方や、マンションに住んでいる方は、管理会社に連絡しましょう。基本的には、管理会社に連絡すると対処してくれます。

私は賃貸住宅でしたので、管理会社に連絡したら駆除してくれました。

個人で駆除する

専門家に依頼するとお金が掛かります。費用を抑えたい場合は、個人で駆除することも検討してみてください。

坂戸市では、蜂の巣駆除のための防護服を無料で貸し出しています。貸出期間は3日間で、坂戸市内の利用に限ります。

防護服の詳細については、坂戸市役所に問い合わせましょう。

専門家に駆除してもらう

個人で駆除するのが難しい場合は、専門家に駆除してもらいましょう。坂戸市では費用を負担してくれませんので、全額自己負担となります。

専門家に駆除してもらうと費用は掛かりますが、確実で安全・安心です。

蜂の巣って放っておいても大丈夫?

蜂の巣は、放置すると危険です。

蜂の巣があると、自分だけでなく、家族やその周辺に住んでいる方、家の近くを通る人にも危険が及びます。

また、ハチによる被害は、蜂の巣がある「土地・建物の管理責任者」の責任となります。

もし、自宅に蜂の巣があるのに放置し、近隣住民や家の前を通る人に被害があった場合、あなたに責任があります。放置しないで、早めに対処しましょう。

まとめ

夏から秋になるとハチが活発に行動し、蜂の巣ができます。住宅の場合、軒下や窓枠の近くに巣を作ります。

蜂の巣は急速に成長します。「まだ小さいから」と放置しておくと、すぐに大きくなります。また、一度駆除しても、また同じ場所に巣を作ります(私の家がそうでした)。

蜂の巣を発見した場合は、早急に駆除しましょう。坂戸市では蜂の巣の駆除を行っていませんので、個人や専門家で対処しましょう。

\ありがとう!あなたもシェア/

著者

この記事を書いた人

坂戸市民

生まれは春日部、育ちは鴻巣。埼玉県坂戸市には2016年から住んでいます。プロフィール

あなたへのおすすめ

-暮らし
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.