坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

ブログを「さかろん」配色にリニューアル!

おでかけ ショッピング

坂戸駅前のイトーヨーカドー跡地がアクロスプラザに決定!詳細は?

更新日:

この記事は約3分で読めます。
坂戸駅前のイトーヨーカドーの跡地

1976年にオープンした坂戸駅前の「イトーヨーカドー」。2016年10月に閉店し、建物が取り壊されました。その跡地の商業施設が「アクロスプラザ」に決定しました。

では、いつオープンするのか?どんなお店が入る予定なのか?ご紹介します。

「アクロスプラザ」とは?

アクロスプラザは、大和ハウスグループが運営する商業施設です。

「アクロス」とは本来 “横切る” という意味ですが、”交差点” や “人が行き交う” と言った意味もあります。
私たちは、「アクロスプラザ」を“交差点”に見立て、ショッピングやいろいろなサービスを通して、地域の人々が、普段から集う人と人との交わりを大切にした“コミュニケーションタウンセンター“を全国各地で展開しています。

出典:http://acrossplaza.jp/

イオンなどに比べるとまだ知名度が低い商業施設ですが、全国で74施設、関東・甲信越地方だけでは34施設を展開し、今も拡大中です(2017年11月現在)。

埼玉県内で絞り込むと、「アクロスプラザ三芳」「アクロスプラザ久喜」があります。

アクロスプラザに出店予定のお店

イトーヨーカドーの跡地である「アクロスプラザ坂戸」には、スーパーマーケット「マルエツ」を中心とし、複数のテナントが出店する予定です。

すでに求人サイトでは、「マルエツ アクロスプラザ坂戸」や「ドラッグエース アクロスプラザ坂戸店」の求人募集が始まっています。

[スポンサーリンク]

アクロスプラザ坂戸のテナント予想

では今後、どのようなテナントが出店するのでしょう?他のアクロスプラザを参考に、勝手に予想しました。

全国のアクロスプラザを見てみると、スーパーマーケットのほかに、

  • 飲食店
  • 雑貨店
  • 美容室
  • 歯科
  • 衣料品店
  • 100円ショップ
  • 携帯電話ショップ
  • レンタルビデオ店

などが多く確認できました。

坂戸駅前って100円ショップがないので、ダイソーなんかが出店してくれるとありがたいですね。実際、他のアクロスプラザでは、seriaやダイソーが出店しているので、かなり期待できますよ。

ラーメン屋や寿司屋などの飲食店も出店する可能性が高いです。タリーズなどのカフェも出店するかもしれません。

携帯ショップは坂戸駅前にドコモショップがあるので、ソフトバンクかauが入るんじゃないかと思います。

あとは、GEOやTUTAYAなどのレンタルビデオ店が坂戸駅前にあるとうれしいですね。TSUTAYAは坂戸駅と若葉駅の中間にしかないので、駅前にあったら返却も便利ですね。

アクロスプラザ坂戸の大きさ

アクロスプラザ坂戸の敷地面積は約3,800m2。ワカバウォークの敷地面積が約30,000m2なので、イメージとしては8分の1くらいでしょうか。

3階建て以上になれば、ワカバウォークに負けないくらいの大きさになるかもしれませんね。

商業施設のオープンはいつ?

アクロスプラザ坂戸のオープン予定は、2018年3月下旬です。ただし、3月下旬オープンはマルエツのみで、他店舗は2018年6月オープンです。

オープンしたら様子を見に行って、このブログで紹介します。

まとめ

坂戸駅前のイトーヨーカドーの跡地には、「アクロスプラザ坂戸」という商業施設が2018年3月下旬にオープンします。

テナントは、スーパーマーケット「マルエツ」とドラッグストア「ドラッグエース」が決定しています。これを中心に、飲食店・100円ショップなどが出店するでしょう。ダイソーやTSUTAYAなんかも駅前にあるとうれしいですね。

みなさんも、オープンしたら見に行ってくださいね。

関連記事
no image
「アクロスプラザ坂戸」について

東武東上線坂戸駅前に建設された「アクロスプラザ坂戸」についてご紹介します。

\SHARE!SHARE!/

-おでかけ, ショッピング
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.