【定番】川越のメインストリート「川越一番街」の観光スポット10選

2019-06-13

【定番】川越のメインストリート「川越一番街」の観光スポット10選

https://sakado-blog.net

坂戸図鑑の管理人

坂戸図鑑の管理人

生まれは春日部、育ちは鴻巣。埼玉県坂戸市には2016年から住んでいます。プロフィール

川越の観光名所と言ったら「川越一番街」。川越の観光の中心となるメインストリートであり、観光客が必ずと言っていいほど訪れる定番スポットです。

今回は、そんな川越一番街の特徴から「絶対に観光すべきおすすめスポット」を10カ所ご紹介します。

「川越一番街」とは?

川越一番街の入り口「仲町交差点」

川越一番街の入り口「仲町交差点」

川越一番街とは、川越でもっとも賑わいをみせるメインストリートです。小江戸川越のシンボルである「時の鐘」も、この川越一番街にあります。

川越一番街には、江戸時代から明治時代にかけて建てられた「蔵」をはじめ、明治・大正・昭和の歴史ある建造物が建ち並びます。

坂戸市民
海外からの観光客もよく見ます。

通りの全長は約400m。「仲町交差点」から「札の辻交差点」まで風情を感じる建物やお土産屋さん、食べ歩きができる飲食店などが連なります。

川越一番街の定番観光スポット

川越一番街には、さまざまな蔵造の建物が建ち並びます。

中でも人気の観光スポットは

の10カ所。

「仲町交差点」から「札の辻交差点」に向かう順に、各観光スポットの特徴を簡単にご紹介します。

龜屋本店

川越一番街にある龜屋本店

龜屋本店

仲町交差点を入ってすぐ右手に見えるのが「龜屋(かめや)本店」。天明3年(1783年)創業。伝統的な銘菓がそろう老舗和菓子店です。

坂戸市民
最中が有名。

店内にはちょっとした歴史ギャラリーもあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

菓匠右門一番街店

川越一番街にある菓匠右門一番街店

菓匠右門一番街店

大正時代の建物を利用した和菓子店。

川越の名物「いも恋」

川越の名物「いも恋」

お店の前で川越名物「いも恋」を蒸しているので、ほんのり甘い香りが漂います。

菓子屋横丁にある系列店には出来立ての芋けんぴを販売しています。

埼玉りそな銀行川越支店

川越一番街にあるりそな銀行

りそな銀行

大正7年(1918年)に建てられたりそな銀行。緑色のドーム屋根が特徴の、ルネサンス様式の洋館です。現役の銀行として営業しています(2020年7月に銀行としての営業は終了)。

川越の人気スイーツ店「川越パターテ」の反対側にあります。

福呂屋

川越一番街にある福呂屋

福呂屋

時の鐘のすぐ横にある老舗。明治8年(1875年)創業。地元名産のさつまいもや河越抹茶などを使った和洋菓子が楽しめます。

時の鐘

川越一番街にある時の鐘

時の鐘

川越のシンボル「時の鐘」。1624~1644年に川越藩主の酒井忠勝が建造。川越大火で焼失しましたが、翌年に再建。

時の鐘とは?

時の鐘の音色は、「残したい日本の音風景百選」に選ばれています。時の鐘を突いたり、塔に登ったりはできません。外から眺めるだけです。

ちなみに、川越のおしゃれなスタバ(スターバックス)があるのも、時の鐘のすぐ近く。

鐘突堂下 田中屋

川越一番街にある鐘突堂下 田中屋

鐘突堂下 田中屋

文久元年(1861年)創業の老舗の団子屋。1つひとつ丁寧に丸めて醤油を付け、炭火で焼いています。

写真を撮った日は定休日(月曜と火曜)だったため、やってませんでした。

小江戸横丁

川越一番街にある小江戸横丁

小江戸横丁

名物焼き芋のおにぎり「芋太郎」を販売している「翠扇亭」や、バウムクーヘンの人気店「ノリスケさん」が入っている小江戸横丁。

川越まつり会館

川越一番街にある川越まつり会館

川越まつり会館

毎年10月に開催される、川越最大のお祭り「川越祭り」を学べる会館。

川越まつり会館の展示物

川越まつり会館の展示物

実際に川越祭りで使われる山車の展示などがあります。

大澤家住宅 民芸品店小松屋

川越一番街にある大澤家住宅 民芸品店小松屋

大澤家住宅 民芸品店小松屋

寛政4年(1972年)建造。川越に現存する最古の蔵造建築。

坂戸市民
貴重な建物です。

菓子屋横丁

菓子屋横丁

菓子屋横丁

川越一番街のすぐ近くにある「菓子屋横丁」。全長は80m。

石畳の通りには、老舗のお菓子屋さんが20軒以上並び、駄菓子の懐かしい香りが漂います。特に飴の製造が盛んで、別名「飴屋横丁」とも呼ばれています。

昭和初期には70軒以上のお店があったそうです。

関連記事
「菓匠右門」の揚げたて芋けんぴ
川越のおすすめ芋けんぴ専門店はココ!「菓匠右門」の揚げたて芋けんぴが絶品!

埼玉県川越市の観光名所「菓子屋横丁」にある、芋けんぴ工房直売店「菓匠右門」で芋けんぴを食べてみました。

続きを見る

川越一番街までの行き方

川越一番街は、JR川越駅からかなり離れた場所にあります。

行き方としては、

  1. 川越駅の改札を右(東口)に出る
  2. 「アトレ川越」を通過
  3. クレアモールを直進
  4. 「三菱UFJ銀行川越支店」の交差点を左折してすぐ右折
  5. 「蓮馨寺」を横切って直進

です。

詳しいルートは「時の鐘」までの徒歩での行き方で解説しているので、そちらを参考にしながらアクセスしてみてください。

電車で川越まで行く方法は、都心から川越駅までのアクセスをご参考にしてください。

まとめ

川越一番街は、川越でもっとも賑わいをみせるメインストリートです。

川越のシンボルである「時の鐘」のほか、「埼玉りそな銀行川越支店」「大澤家住宅」など小江戸を感じさせる歴史的建造物が建ち並びます。

食べ歩きやお土産に最適な「小江戸横丁」「菓子屋横丁」などの飲食店も集まるエリアです。

川越に行ったら、ぜひご紹介した観光スポットを立ち寄ってくださいね。

あわせて知りたい川越情報

味噌パンがどこか懐かしくて美味しい、川越のパン屋「楽楽」

埼玉県川越市の観光名所「菓子屋横丁」の近くにある、人気のパン屋「楽楽(らくらく)」に行ってみました。

小倉あんと大学芋とホイップクリームをはさんだ白いコッペパン
【絶品】「イトーヨーカドー食品館川越店」限定の大学芋コッペサンド

埼玉県川越市に2019年11月28日オープンした「イトーヨーカドー食品館川越店」の大学芋コッペサンドがすごく絶品だったのでご紹介。川越観光の方もぜひチェック!

川越市「愛和病院」で退院時にもらえるプレゼント【画像あり】
川越市「愛和病院」で退院時にもらえるプレゼント【画像あり】

埼玉県川越市「愛和病院」で産後入院すると、退院時にさまざまなプレゼントがもらえます。この記事では、実際に愛和病院で出産・入院して、入院中に頂いたプレゼントや、退院時に頂いた物を画像と共にご紹介します。

小江戸川越春まつりの鯉のぼり
「小江戸川越春まつり」ってどんな祭り?5月のフィナーレに行ってみた

埼玉県川越市で毎年3月末~5月上旬まで開催されている「小江戸川越春まつり」についてご紹介します。

川越いもバウムクーヘン
「ノリスケさん」で川越いもバウムクーヘンを食べてみた

埼玉県川越市のバウムクーヘン専門店「ノリスケさん」で、川越いもバウムクーヘンと河越抹茶バウムクーヘンを買って食べました。この記事では、ノリスケさんの場所やバウムクーヘンのメニュー(種類)、バウムクーヘンの値段など確かめてみたことをまとめました。

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ

-観光
-

© 2020 坂戸図鑑