坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

グルメ パン屋

天然酵母パンが食べられる鶴ヶ島の「和麦」に行ってみた

更新日:

国産小麦と天然酵母パン屋「和麦」

若葉駅周辺は、さまざまなパン屋さんが立ち並ぶパンの激戦区。チェーン店のパン屋をはじめとして、地元密着型のおいしいパン屋さんが豊富にあります。

そんな中、今回は国産小麦・天然酵母を使用したパンが食べられる「和麦」に訪れました。

お店の情報と、味の感想などをレポートしておきます。訪問前のご参考にしてください。

「和麦」ってどんなパン屋?

若葉駅のパン屋さん「和麦」

ジャンル天然酵母パン
店舗住所鶴ヶ島市富士見2-33-23
アクセス若葉駅から徒歩10分
予算500~800円
駐車場1台

天然酵母パンが自慢

和麦は、国産小麦とホシノ天然酵母を使用して、12~18時間低温長時間発酵させたパンを提供するパン屋さんです。

こだわりの酵母をじっくり発酵させることによって、もちもちとした食感が楽しめます。和麦は地産地消にも貢献しているようで、地元坂戸の農家が育てた卵を使用したクリームパンなどが人気。

お子さんにも安心して食べさせられるパン屋さんです。

ホシノ天然酵母とは?

パンに使われる酵母には、さまざまな種類があります。

和麦が使用している酵母は「ホシノ天然酵母」。日本古来の醸造技術を応用した酵母種です。

お米由来の酵母で、国産小麦・国産米をはじめとした原料が使用されており、もっちりとした食感が楽しめます。

和麦の店内の雰囲気

和麦の店内は、木のぬくもりを生かしたアットホームな内装が特徴的。パンの説明やパンフレットもすべて手書き。手作り感のある小さなパン屋さんです。

店内には、カウンター式の席(1人用)と、テーブル席(2人用)のイートインスペースがありました。

イートインスペースを利用しようとすると、テーブルをキレイに拭いてくれました。店員さんの優しい気遣いを感じられます。

鶴ヶ島店のアクセス方法

和麦の最寄り駅は、東武東上線の若葉駅。

「ワカバウォーク」がある東口を出て、大通りを直進します。大きなドラッグストアがある2つ目の交差点を右に曲がり、しばらく直進。5分ほど歩いて、1つ目の信号を左に曲がると和麦が見えます。

和麦に車で行く場合は、お店の向かい側にある無料の駐車場を利用してください。お店の前に駐車して、買い物をする人もいるようです。

パンのメニューと値段の例

和麦のパンのメニュー

  • 塩パン 90円
  • とりサンド 322円
  • カレーパン 170円
  • つぶあんパン 170円
  • クリームパン 140円
  • ベーコンチーズ 180円
  • クルミあんパン 210円
  • 55セット(前日に焼いた3個入りのパン)355円

和麦の値段は、パンの大きさを考えると周辺のパン屋さんと比べるとほんの少し高め。

しかし、国産小麦と天然酵母を使用したこだわりのパンが味わえるのなら、この価格設定は安いと思います。

パンを買うとコーヒーが100円になります。イートインするならご一緒にどうぞ。

おすすめのパン

和麦の1番人気のパンは「クリームパン」。坂戸の農家の卵を使用した、ほんのり甘くてもっちりしたパンです。最近人気の塩パンなどもありました。

個人的におすすめは、ボールのようなまん丸の「カレーパン」。

揚げているのに不思議と脂っこさはなく、もっちりとした食感も生きています。ルーも後から程よい辛みがあり、おいしかったです。子どもは辛くて食べられないかな。

まとめ

「和麦」は鶴ヶ島にある、国産小麦と天然酵母のパン屋さんです。

小さいパン屋なので品ぞろえは少なめ、パンのサイズも小ぶりでした。でも、1つひとつ真面目に丁寧に作られた、おいしいパンが味わえますよ。

人気のパンはクリームパン、おすすめはカレーパンです。近くに寄ったらぜひ、訪れてみてください。

-グルメ, パン屋
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.