坂戸の定期券の売り場と営業時間

学校・仕事 暮らし

坂戸市の定期券が買える売り場と営業時間について

更新日:

埼玉県坂戸市に住んでいて、東武東上線を通勤・通学で利用する人のために、

  1. 定期券はどこで買えるか?
  2. 何時まで営業しているか?
  3. 定期券の賢い買い方

の3つについて解説します。

次ページ「定期券売り場の営業時間は?」

定期券の基礎知識

定期券を買う前に知っておきたい基礎知識をご紹介します。

定期券の種類

電車の定期券には、

  1. 通学用
  2. 通勤用

の2種類あります。

通勤用と通学用の違い

「通勤用」とは、主に会社に出勤するために買うための定期券です。割引などはなく、通常料金で購入します。

「通学用」とは、高校・大学・専門学校などに通う学生が発行する定期券です。学割があるので、通勤用よりも安く購入できます。

通学用定期券の場合、学校の発行する「通学証明書」または「通学定期券購入兼用証明書」が必要となります。

坂戸市の定期券売り場は?

定期券は、「通学用」と「通勤用」で買える場所が異なります。

通学用定期券を買う場合

新規で通学用の定期券を購入する学生の場合、「定期券売り場(窓口)」のある駅でしか買えません。どこの駅でも売っているわけではありません。

定期券売り場がある東武東上線の駅は以下の通り。

  • 池袋
  • 成増
  • 志木
  • 上福岡
  • 川越
  • 坂戸
  • 小川町

駅が上記のように限定されている理由は、「自動券売機」では学生であることを確認ができないからです。

学生は、窓口の駅係員に学生であることの証明書を提示して、割引料金が適用された定期券を発行してもらいます。

坂戸駅の定期券売り場について

坂戸市に住んでいる学生は、坂戸駅が最寄りとなります。坂戸駅の定期券売り場は南口にあります。南口のホームの階段を下りて、向かって左側に進むと、左手に見えます。

定期券売り場(窓口)の営業時間は7:30~20:00です。毎年4月上旬になると混雑し、1時間以上待つこともあります。午前中は空いているので、混雑を避けたい方は朝の早い時間に購入しましょう。

通勤用定期券を買う場合

通勤用の定期券を買う場合は、東武東上線の各駅で購入ができます(寄居駅・越生駅を除く)。

入社のために定期券を購入するのであれば、駅の係員に頼む必要はなく、最寄りの駅で購入が可能。坂戸の場合、北坂戸駅や若葉駅にある券売機で発行ができます。

継続して通学用の定期券を発行する場合も、最寄り駅の自動定期券発売機で更新が可能。

次ページ「定期券売り場の営業時間は?」

次のページへ >

-学校・仕事, 暮らし
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.