川越予防医療センターの人間ドックについて

暮らし 病気・病院

「川越予防医療センター・クリニック」で人間ドックを受診してみた

更新日:

東武東上線の川越駅の近くにあるウニクス川越内にある「川越予防医療センター・クリニック」。

人間ドックや健康診断を行っている病院です。

坂戸市に住んでいる私ですが、近くに人間ドックができる病院がないため、お隣の川越市にある川越予防医療センターで検査をしてもらいました。

どんな病院なのか?気になっている人のために、評判をレポートしておきます。

「川越予防医療センター・クリニック」ってどんな病院?

川越予防医療センター・クリニックは、JRと東武東上線の川越駅から徒歩5分の「ウニクス川越」内にある病院です。

小さい病院なのかな?と不安でしたが、2017年1月に人間ドックに訪れた際は、設備がまだ新しく、清潔感もありました。受付の女性の対応も良く、問題なく検査ができました。

人間ドックの費用や時間の目安

人間ドックの費用や時間は、検査項目によって異なります。

私が受けた人間ドックの検査項目は以下の通り。※検査順

  • 検便(事前に自宅で)
  • 尿検査
  • 視力・聴力
  • 身長・体重
  • 血圧
  • 胸部単純X線撮影
  • 血液
  • 腹部エコー検査
  • 胃内視鏡検査(バリウム)
  • 肺機能検査
  • 安静時心電図
  • 眼底と眼圧
  • 診察・問診(結果説明)

日帰りのスタンダードな人間ドックのコースです。所要時間は、土曜日の9時からスタートで、12時前には終わりました。費用は全額自己負担で4万円弱。

年齢によっては市の補助もあるので、各自調べてください。私は坂戸市在住の20代だったため、市の補助は受けられませんでした。

問診では、当日の分かる範囲で結果が伝えられます。詳しい結果は、後日郵送されます。

人間ドックに来ている年齢層について

人間ドックを受けに来ている人の年齢層は、やはり40~50代の年配の方が多く、30代も数名いました。私のような20代はいません(見た感じで)。男女比は半々でした。

年齢や性別はあまり関係ないので、自覚症状がなくても定期的に人間ドックは受けるべきです。費用は高いですが、あとから大きな病気になって死んだら元も子もありません。

自営業や専業主婦で、しばらく健康診断を受けていないのなら、なおさら受けるべきです。

まとめ

川越予防医療センター・クリニックは、清潔感があってスタッフの対応も親切でした。私は人間ドックを受けようか迷っていましたが、川越予防医療センターで受けて良かったと思っています。

費用は高かったですが、自分への投資だと思えば安いもの。30~40代以上の方は、市から負担があると思うので各自調べてください。

人間ドックを受ける場合は、10分前に受付を済ませる必要があるので、遅くとも15分前には川越駅に到着しておきましょう。

-暮らし, 病気・病院
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.