Twitterで見る、坂戸市北浅羽「安行寒桜」の美しい桜並木🌸

坂戸にっさい桜まつりとは?

https://sakado-blog.net

坂戸図鑑の管理人

坂戸図鑑の管理人

生まれは春日部、育ちは鴻巣。埼玉県坂戸市には2016年から住んでいます。プロフィール

埼玉県坂戸市北浅羽の土手で、毎年3月中旬に開花する安行寒桜。

別名、大寒桜(オオカンザクラ)とも呼ばれるサクラで、花は淡紅色の一重咲き。樹全体に開花する姿はとても美しく、6月には果実が熟します。早咲きで全国的に列植例は少なく、坂戸市が誇る春の観光名所となっています。

毎年3月中旬になると、Twitterでは安行寒桜の多くの投稿が寄せられ、その美しい桜並木が見られます。

そこで今回は、「安行寒桜」の画像付きツイート(2020年の投稿)をピックアップしてみました。安行寒桜を見に行けなった方の参考になれば幸いです。

坂戸市民
みなさんの素晴らしい投稿に感動したので、勝手ながら使わせていただきました!

※このブログへの投稿を削除ご希望の方は、お手数ですがお問い合わせからご連絡ください。

ライトアップとかしたら、さらにこの桜並木が話題になり坂戸市が盛り上がりそうですね。2020年はコロナウイルスの影響でイベントの開催は中止となりましたが、来年は通常通り開催できると良いですね。

関連記事
坂戸にっさい桜まつりの花見
【2020年版】第6回「坂戸にっさい桜まつり」開催概要

坂戸市の北浅羽桜堤公園で開催される「坂戸にっさい桜まつり」では、約200本の安行寒桜が見られます。2020年の開催概要や安行寒桜について詳しくご紹介します。

続きを見る

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ

-観光
-

© 2020 坂戸図鑑