坂戸にっさい桜まつりの花見

イベント 祭り

北浅羽「坂戸にっさい桜まつり」花見の様子をリポート!

更新日:

埼玉県坂戸市北浅羽の土手で、毎年3月中旬に開花する安行寒桜に合わせて「坂戸にっさい桜まつり」が開催されます。

まつりの様子を見に行ってみたので、桜の開花の様子などをレポートしておきます。にっさい桜まつりを知らなかった人や、行けなかった人はご参考にしてください。

「坂戸にっさい桜まつり」とは?

坂戸にっさい桜まつりとは?

「坂戸にっさい桜まつり」とは、坂戸市大字(北坂戸駅の方)の土手沿いの桜並木で開催される祭りのこと。

「祭り」と言っても、よさこい演舞などで盛り上がるのは1日だけ(2018年は3月17日のみ)で、他の日のイベントはありません。屋台などは数店出店しています。

イベントの当日は、地元伝統芸能やよさこい、ゆるキャラなどが集結します。

開催概要

イベント名 坂戸にっさい桜まつり
開催期間 2018年3月17日~3月25日
イベント開催 2018年3月17日
開催場所 坂戸市大字北浅羽桜堤公園
駐車場 あり
トイレ 臨時設置あり

最新の情報は、公式サイトよりご確認ください。

見られる桜の種類

坂戸にっさい桜まつりの安行寒桜

安行寒桜について

「坂戸にっさい桜まつり」では、安行寒桜(アンギョウカンザクラ)が見られます。

安行寒桜は、花の色は濃いピンクで、幹全体にこん盛りと咲き誇る美しい姿が特徴。他の桜よりも開花が早く、3月中旬~下旬まで咲きます。

ちなみに、2018年3月24日・25日ごろは満開に近い状態でした。

出展している飲食店

坂戸にっさい桜まつりの飲食店

坂戸にっさい桜まつりの飲食店

イベントの当日でなくても、開催期間中は飲食店の屋台が数店あります。私が行ったときは、「しゃもめし(500円)」「すいとん(200円)」などがありました。祭りに便乗して野菜を売っている農家さんもいました。

飲食系の屋台はあまり多くはなく、周辺にはコンビニやスーパーもないので、お弁当を用意するなど準備した方が良いでしょう。

駐車場について

坂戸にっさい桜まつりの駐車場

坂戸にっさい桜まつりの駐車場

駐車場はあります。開催期間中は開催場所の近くまで行くと「にっさい桜まつり」ののぼりが見えるので、すぐに分かると思います。

入口付近にも駐車場のスタッフが配備しているので案内してくれます。

イベント当日は駐車場が混むので、無料シャトルバスを利用した方が良いかもしれません。

「坂戸にっさい桜まつり」花見の様子

「坂戸にっさい桜まつり」では、土手沿いの約1.2kmにわたり約200本の安行寒桜が見られます。

桜並木はゆるやかなカーブとなっており、土手の上から見る景色も美しかったです。

土手から見た安行寒桜の花見の様子

安行寒桜の桜並木

桜並木のわきには濃い黄色の水連の花が咲いており、安行寒桜の濃いピンク色との相性も抜グン。

花見をしながらご飯を食べている人や、桜の木の下で昼寝をしている人、子どもと土手で遊んでいる親子などでにぎわっていたので、ほっこりした気持ちになれました。

坂戸にっさい桜まつりの花見の様子

坂戸にっさい桜まつりの花見の様子

まとめ

「坂戸にっさい桜まつり」は、坂戸市大字の土手沿いの桜並木で開催される祭りです。

イベントが開催されるのは1日のみで、当日は催し物で盛り上がります。イベントがない日やお祭りの開催日以外でも、安行寒桜は3月下旬まで咲いているので、花見は楽しめますよ。

-イベント, 祭り
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.