坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

ブログを「さかろん」配色にリニューアル!

イベント 祭り

8月19日・20日開催!「坂戸・夏よさこい」とは?

更新日:

この記事は約6分で読めます。

坂戸・夏よさこいについて

2017年8月19日・20日の2日間、坂戸駅の周辺で「坂戸・夏よさこい」が開催されました!

19日は夕方からあいにくの雨となりましたが、2日間、無事よさこいが披露されました。

この記事では、坂戸・夏よさこいの開催概要や当日の様子、「毎年10月に行われるよさこいとは、何が違うのか?」など、調べたことをまとめてご紹介します。

この記事の内容は過去のものです。最新の情報は「坂戸夏よこさい」の記事よりご確認ください。

「坂戸・夏よさこい」とは?

※動画は、2016年に開催された坂戸・夏よさこいの様子です。

「坂戸・夏よさこい」は、2015年8月からスタートしました。坂戸駅の北口と南口に分かれて、よさこい流し踊りが披露されます。

坂戸駅北口に立地するサンロード商店会では平成18年より坂戸よさこいの北口会場としてサンロード流し会場とともに 「こどもフェスタ」会場で祭りを盛り上げてきました。暑い夏に負けない元気を坂戸駅北口から発進するために 今年も8月に坂戸・夏よさこいを実施します。暑い夏を坂戸から!

出典:坂戸・夏よさこい実行員会

[スポンサーリンク]

2017年8月19日の開催の様子

2016年10月の坂戸よさこいで、「坂戸よさこい準大賞」を受賞した「妃龍」。

2016年10月の坂戸よさこいで、「よさこい祭振興会長賞」を受賞した「よさこい塾☆よっしゃ」。よさこいって言うより、鳴子を持ったダンスチームですね。

「彩華連」。すごい笑顔で、楽しそうに踊っている女の子が1人。見ていてこっちも楽しくなりました。

飲食系の屋台の場所

当日は、から揚げやたこ焼き、ケバブ、焼きそば、かき氷など、縁日の定番屋台がたくさん出店していました。

場所は、坂戸幼稚園前。「こどもフェスタ」のお隣です。イスもあるので、座って食べられましたよ。

10月の「坂戸よさこい」との違いは?

「坂戸・夏よさこい」は、毎年の秋(10月)に開催される「坂戸よさこい」とは別物です。

実は、10月に開催されている坂戸よさこいは、もともと、夏に開催されていました。それが、「暑さ対策」により夏から秋へと移行し、現在のように10月に行われるのが定着したのです。

しかし、「暑い夏に負けない元気を坂戸駅北口から発信すること」をスローガンに、2015年より夏の坂戸よさこいを復活させる運びとなりました。

つまり、2015年から夏と秋の2回に分けて、よさこい祭りが開催されるようになったのです。

違いは税金を使っているか、いないか

この二つの違い、一番大きいのは税金をつかっているか、いないかです。
夏よさこいは、自治会などが中心となり、坂戸市民の税金を1円もつかっていません。
そして皆がボランティア。
秋よさこいは、坂戸市民の税金が今年も一千万円投入されています。
市役所の職員も従事しています。

出典:かぶらぎ幸代後援会

上記によると、夏よさこいに税金は使われていませんが、10月の坂戸よさこいには税金が使われているそうです。

それぞれのホームページを見れば、「金を使っているか、いないか」がよく分かります。

坂戸・夏よさこい

夏よさこい

秋の坂戸よさこい

10月のよさこい

夏よさこいは素人が頑張って作った感じ、10月のよさこいは明らかにプロに依頼した感じがありますよね?

なんだか、夏よさこいの方を応援したくなりました。

出場団体数も違う

坂戸夏よさこいと10月のよさこいは、出場団体数も異なります。

夏よさこいは、約40団体が出場しますが、10月のよさこいは約60団体が出場予定。ちょっと少なめです。

坂戸・夏よさこいの開催概要

イベント名坂戸・夏よさこい
開催日2017年8月19日(土)・20日(日)
開催時間12:00~20:00
開催場所坂戸市メモリード会場、こどもフェスタ会場、セレモア会場
開催内容踊り子によるよさこい演舞、各種出店
アクセス東武東上線「坂戸駅」徒歩約1分
主催坂戸・夏よさこい実行委員会

2017年の坂戸夏よさこいは、8月19日と20日の2日間に渡って開催されました。

10月のよさこいとは、開催場所が異なります。

開催場所とおすすめ観覧スポットは?

開始場所は、

  • 坂戸市メモリード会場
  • こどもフェスタ会場
  • セレモア会場

の3カ所。どこも東武東上線の「坂戸駅」の真ん前です。

個人的におすすめの会場は、「こどもフェスタ(坂戸幼稚園前)」。

よさこいと言えば、道路を横断しながら流し踊りするスタイルですよね?

でも、「こどもフェスタ」はずっと同じ場所で踊ってくれるので、踊り子たちを追いかけるように見る必要がありません。楽でした。

よさこいの出場予定団体

坂戸・夏よさこいでは、約40団体が出場しました。10月のよさこいは約60団体が出場するので、それに比べると少し規模は縮小します。

  1. 笑隊舞
  2. Y.Mわっしょい
  3. 福豆
  4. 坂戸市私立幼稚園 坂戸幼稚園
  5. 坂戸市私立幼稚園 カオル幼稚園
  6. 花影連
  7. 世明
  8. 坂戸楽天
  9. 妃龍
  10. 舞・葉月
  11. 和さび
  12. 坂戸市役所連
  13. ひらり
  14. 坂小みどり連
  15. 信天翁
  16. 絆星
  17. 真舞會
  18. 山村国際高校 鳴子連
  19. 彩華連
  20. 舞人
  21. もめん組
  22. いろは組
  23. 舞武蔵
  24. 日本医療連
  25. おどり隊連
  26. 花町百人衆
  27. 歩風゚
  28. 坂戸中央連
  29. 百鬼
  30. 西入間よさこい実行委員会
  31. 城西大学経営学部学生会
  32. 嬉樂
  33. 江戸の華
  34. 鶴舞お祭り連
  35. シューレース
  36. よさこい塾☆よっしゃ
  37. むさし中々連
  38. Y連
  39. S連

当日は、よさこい演舞だけではなく、踊りとコラボする衣装や楽曲も楽しめます。飲食系の屋台も出ました。

良かったよさこいチームは?

個人的に注目していたよさこいチームは、「妃龍」「舞人」「よさこい塾☆よっしゃ」の3つ。

各チームとも、2016年10月の坂戸よさこいで賞を獲得しています。

  1. 妃龍:坂戸よさこい準大賞
  2. 舞人:高知県知事賞
  3. よさこい塾☆よっしゃ:よさこい祭振興会長賞

衣装も演舞のスタイルもそれぞれで、かっこ良かったです。

ちなみに、2016年の大賞を獲った「上總組」は、残念ながら出場しませんでした。10月の坂戸よさこいには出場予定なので、そちらに期待。

まとめ

2017年の坂戸・夏よさこいは、8月19日・20日の12時~、坂戸駅前で開催されました。

10月のよさこいと比べると少し規模は縮小していましたが、ボランティアのみなさんが頑張って運営されていました。来年も楽しみです。みなさん、お疲れ様!

次は、10月の坂戸よさこいですね。
今回出場したよさこい団体も多数出場するので、気になるチームがあったら、ぜひ応援してくださいね。

\SHARE!SHARE!/

-イベント, 祭り
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.