サンメリー坂戸店のパン

「サンメリー」坂戸店の石窯パンってうまい?食べてレビュー

更新日:

坂戸市の端っこの方に位置する「サンメリー」坂戸店。

アクセスが難しいパン屋さんですが、「本格的な石窯パンが食べられる」という評判を聞いて訪問してみました。

値段や味が気になる人もいると思うので、サンメリー坂戸店についてご紹介します。

「サンメリー」ってどんなパン屋?

サンメリー坂戸店の店内

ジャンル 石窯パン
店舗住所 坂戸市にっさい花みず木7-3
アクセス 北坂戸駅より坂戸循環バス「入西公園前」下車
定休日 年中無休
駐車場 あり
電話 049-281-0409

サンメリーは、埼玉と東京に全12店舗を展開するパン屋さんです。

坂戸店では、珍しい本格的な石窯パンが食べられます。石窯は、スペインから取り寄せた本格的なもの。石窯で焼くパンは、外の皮がパリッとし、中の生地がしっとりとモチモチした食感になります。

店内の雰囲気

天井が高く、開放感がある坂戸店には、イートインスペースが併設されています。イートインスペースは40人ほどが座れます。テラス席も30席ほどあるため、天気の良い日は外で食べるのもおすすめ。

また、お店の前には入西公園が広がっています。パンを持ち帰り用に包んでもらって、公園で食べるもの気持ちが良いですよ。

店内には、無料の水も設置されています。トイレもありました。

サンメリー坂戸店へのアクセス

大きな屋根とレンガが印象的な坂戸店は、サンメリーの本社と中央工場を隣にして開店しました。

サンメリー坂戸店にアクセスする場合は、最寄駅がないため、車で行くことをおすすめします。駐車場は広々としているので、車を止めるのは楽です。

バスでアクセスする場合は、「坂戸循環バス」を利用しましょう。ただし、バスは1時間に数本しか出ていないため、帰りのことも考えると現実的ではありません。

パンの種類と値段の例

  • 塩パン 90円
  • カレーパン 185円
  • コロッケパン 180円
  • 坂戸あんぱん 150円
  • ベーコンエピ 180円
  • 明太フランス 210円
  • フレンチウィンナー 250円
  • ハムカツたまごサンド 230円
  • チェダーチーズ(ハーフ) 190円

売り場には、総菜パンと菓子パンが半分ずつくらい並んでいました。価格帯は1つ200円前後。

サンメリーは毎月、さまざまな「フェア」を開催しています。旬な具材がたっぷり入ったパンやピザなど、10数種類の新商品が販売されるので楽しみが尽きません。

私が訪問した時は、「林檎と栗のパンフェア」を行っていました。リンゴを使ったスイーツ系のパンや、ベーコンシチューの揚げパンの中に栗を入れたパンなどが並んでいました。

サンメリーの割引クーポンについて

サンメリーでは、入会特典や割引クーポンが届くメール会員を募集しているようです。

入会特典は、なんと「無添加クッキーのプレゼント」。「サンメリー モバイルサイト」と検索をすると、登録用サイトにアクセスができます。

登録はもちろん無料。お店に行く前に登録することをおすすめします。登録に関しての不明点は、サンメリーに直接問い合わせてくださいね。

サンメリーのパンを食べた感想

サンメリーのパンの評価

国産小麦を使用しているパンもあり、小麦本来のうまみと香りが口いっぱいに広がり、本当に「おいしい!」と感じました。

バーガー系のパンもおいしいですが、石窯パンの魅力を最大限に味わえるハード系のパンも食べてみてくださいね。

「アントワーヌブレッド(食パン)」や「フィセルバター(フランスパン)」などがおすすめです。

また、坂戸市と女子栄養大学との共同開発の「さかど葉酸ブレッド」も食べられます。葉酸はビタミンの一種で、妊婦やお年寄りに良いとされています。

まとめ

サンメリー坂戸店はアクセスが難しいパン屋ですが、本格的な石窯パンが食べられる貴重なお店です。

パンづくりに「こだわり」を感じられるのに、価格帯は安く、1人500円ほどでお腹いっぱい食べられました。満足です。

メルマガ登録でプレゼントがもらえるので、登録してから訪問するのがおすすめです。

関連記事と広告

坂戸周辺おすすめスポット

1

2018/10/18

北坂戸のラーメン屋「寿製麺よしかわ」ってうまい?食べてレビュー

北坂戸にあるうどん屋「寿製麺」が、ラーメン屋「よしかわ」としてリニュアルオープンしました。 食べに行ってみたら予想以上においしかったので、お店についてレポートしておきます。 「寿製麺よしかわ」ってどんなラーメン屋? 寿製麺よしかわの外観 店名 寿製麺よしかわ 坂戸店 ジャンル ラーメン 店舗住所 坂戸市上吉田206-1 営業時間 平日 11:00~15:00/17:00〜21:00 土曜・祝日 11:00〜18:00 定休日 日曜日 予算 700~1,000円 駐車場 20台 寿製麺よしかわ坂戸店は、北坂 ...

続きを読む

2 PAOPAO(パオパオ)のしあわせぷりん

2018/5/17

坂戸市の洋菓子店「お菓子の家PAOPAO(パオパオ)」のレビュー

坂戸市にっさい花みず木にある洋菓子店「お菓子の家 PAOPAO(パオパオ)」に行ってみたので、お店のレビューをご紹介します。

続きを読む

3 加藤牧場のキッチン

2018/10/29

日高市「加藤牧場」で人気のチーズ丼を食べてみた

埼玉県日高市の「加藤牧場」に行ってみました。牧場の様子やお土産、グルメ情報などをご紹介します。

続きを読む

4 醤遊王国の醤油ソフトクリーム

2018/10/29

日高市「醤遊王国」とは?見どころやおすすめグルメを徹底レビュー!

弓削多醤油(読み方:ゆげたしょうゆ)株式会社が運営する埼玉県日高市の「醤遊王国」に行ってみたので、見どころやおすすめグルメをご紹介します。

続きを読む

5 北坂戸のパン屋「ラ・シルフィード」

2018/4/17

北坂戸の小さなパン屋「ラ・シルフィード」に行ってみた

埼玉県坂戸市、東武東上線「北坂戸駅」から徒歩5分ほどの場所にお店を構える小さなパン屋さん「La Sylphide(ラ・シルフィード)」に行ってみたので、お店の様子やパンの味などをレポートしておきます。 北坂戸周辺住民の方でパンが好きな方はご参考にしてください。 「ラ・シルフィード」ってどんなパン屋? ラ・シルフィードの外観 店舗概要 ラ・シルフィードは、北坂戸(末広町)にある小さなパン屋さんです。国産小麦使用・無添加生地にこだわったパン屋さんで、安心で安全なおいしいパンが食べられます。 お店がオープンした ...

続きを読む

6 「一本堂」坂戸若葉店で食パンを食べてみた

2018/10/29

「一本堂」坂戸若葉店で食パンを食べた感想レビュー

2018年5月23日にオープンした、食パン専門店「一本堂」坂戸若葉店に行ってみました。

続きを読む

7 サイボクハム

2018/4/30

「サイボクハム」に行ってみた~おすすめグルメや見どころを徹底紹介

埼玉県日高市にある牧場「サイボクハム」に行ったら絶対食べたいおすすめグルメや見どころを徹底リポートします。

続きを読む

8 アサカベーカリー坂戸店

2018/10/18

「アサカベーカリー」坂戸店の総菜パンを食べてみた

埼玉県坂戸市のパン屋「アサカベーカリー」に行ってみたので、そのときの様子をレポートしておきます。 「アサカベーカリー」ってどんなパン屋? アサカベーカリーは、埼玉県の朝霞市を中心に暖簾分けしているパン屋です。 朝霞にある「本町店」を中心に、朝霞市に3店舗、埼玉県に8店舗、神奈川県に1店舗の計9店舗があります。アサカベーカリーは地元密着型のパン屋さんで、安くておいしい総菜パンなどが買えることで人気です。 朝霞に友達がいるので本町店も行ってみましたが、やはりこちらも人気で、人が絶えませんでした。 アサカベーカ ...

続きを読む

9 トップラン

2018/10/18

トップランの激ウマ卵を求めて矢部養鶏場に行ってみた

パリの三ツ星レストランのシェフに認められた卵。 坂戸市のお隣の川島町に、「世界で三本の指に入る」ともいわれる天才シェフが認める卵の養鶏場があるのをご存じでしょうか? その養鶏場で生産される卵の名は「トップラン」。一流ホテルやレストラン、デパートなどでも高く評価されている卵です。 今回は、そんなすごい卵が手に入るトップランの直売所に行ってみました。TKG(卵かけご飯)を食べた感想や、お得に買う方法などもご紹介します。 「トップラン」ってどんな卵? トップランは、埼玉県川島町の「矢部養鶏場」で生産しているブラ ...

続きを読む

10 北坂戸のラーメン屋「コッコ」

2018/4/19

北坂戸のラーメン屋「コッコ」っておいしいの?食べに行って調査した

閑散とした北坂戸駅にお店を構えるラーメン屋「コッコ」。その店名の通り、鶏のダシをベースにしたラーメンが食べられるお店です。 近所なのでコッコに行ってみたので、どんなラーメン屋なのか?レポートしておきます。気になっている人はご参考に。 「コッコ」ってどんなラーメン屋? ジャンル 鶏そば 店舗住所 坂戸市芦山町2-7田中ビル101 営業時間 11:30〜14:30 18:00〜20:30 定休日 火曜・第3月曜 予算 700~1,000円 「コッコ」は、2016年7月に北坂戸にオープンしたラーメン屋です。濃厚 ...

続きを読む

Copyright© 坂戸図鑑 , 2018 All Rights Reserved.