坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

イベント 祭り

5月5日開催!坂戸市永源寺「釈尊降誕祭」に行ってみた

更新日:

坂戸市永源寺の「釈尊降誕祭」

https://sakado-blog.net

埼玉県坂戸市の永源寺で、毎年の5月5日に釈尊降誕祭(読み方:しゃかそんこうたんさい)が開催されています。開催概要などを調べたので、ご参加する方はご参考にしてください。

「釈尊降誕祭」とは?

釈尊降誕祭(しゃかそんこうたんさい)は、「坂戸のお釈迦さま」で知られる300年以上も続く伝統あるお祭りです。

別名「花まつり」とも呼ばれ、多くの来場者が花御堂(はなみどう※)の誕生仏に甘茶をかけて、無病息災・家内安全・商売繁盛を祈念します。

※花御堂とは、釈迦の像(誕生仏)を安置する花で飾った小堂。

釈尊降誕祭の開催概要

釈尊降誕祭の開催概要は以下の通り。

開催日時

「釈尊降誕祭」の花御堂

「釈尊降誕祭」の花御堂

開催日毎年5月5日
開催時間10:00~21:00
開催場所永源寺(坂戸市仲町12番地69)
入場無料

釈尊降誕祭は、子どもの日である毎年5月5日に開催されます。開催場所は永源寺の境内とその周辺(坂戸駅北口交差点~新県道川越坂戸毛呂山線交差点)です。

交通規制

「釈尊降誕祭」当日の交通規制

出典:永源寺

釈尊降誕祭の当日は、周辺の道路で交通規制が行われます。交通規制がある道路は、「埼玉県信用金庫」~「じゅうじゅうカルビ」のある交差点の手前まで。

周辺には駐車場もありますが、限りがあるので車は使わない方が良いでしょう。ほとんどの方は、自転車で近くまで来ていました(駐輪場あり)。

境内及び交通規制区域では、自転車の通行は出来ません。自転車で横断する場合は、自転車を降りて通行してください。

主な催し物

  • ご祈祷
  • 各種露店の出店
  • 奉納太鼓
  • はしごのり
  • 奉納演舞

釈尊降誕祭の当日は、永源寺境内と沿道には多くの露店が立ち並び、本堂前では奉納太鼓の演奏やはしごのりなどが演じられます。

「釈尊降誕祭」の飲食店の露店

飲食店などの露店

奉納太鼓は、正午・16時・18時・20時の4回に分けて演舞があります。はしごのりは、14時・17時の2回、奉納演舞は、14時30分・17時30分の2回に分けて演舞があります。

「釈尊降誕祭」の演舞

演舞「はしごのり」

演舞は、雨天・状況により中止となる場合があります。

まとめ

釈尊降誕祭は、毎年5月5日に多くの来場者が花御堂の誕生仏に甘茶をかけて、無病息災・家内安全・商売繁盛を祈念するお祭りです。

当日は多くの露店が立ち並び、本堂前では奉納太鼓の演奏やはしごのりなどが演じられます。

予定が空いていたら、ぜひ訪問してみてくださいね。

-イベント, 祭り
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.