坂戸市民による観光・グルメ・暮らしの情報ブログ

坂戸図鑑

9月は川越市の「芋掘り体験」シーズン

おでかけ グルメ

日高市「醤遊王国」とは?見どころやおすすめグルメを徹底レビュー!

この記事は約4分で読めます。

醤遊王国の醤油ソフトクリーム

https://sakado-blog.net

弓削多醤油(読み方:ゆげたしょうゆ)株式会社が運営する埼玉県日高市の「醤遊王国」に行ってみたので、見どころやおすすめグルメをご紹介します。

「醤遊王国」とは?

醤遊王国の外観

醤遊王国の外観

施設名醤遊王国
住所埼玉県日高市田波目804-1
営業時間9:00~17:00
入場無料

「醤遊王国」は、醤油の作り方や、使い方、保存の仕方などの醤油に関することを遊びながら学べる施設です。

1階には醤油や醤油の関連グルメを購入できる直売所があり、2階には軽食コーナーがあります。

入場は無料で、体験・見学もすべて無料。自由に見学や体験ができます(見るところはそんなに多くはありません)。

「醤遊王国」5つの見どころ

醤遊王国の見どころは、

  1. 仕込み蔵の展示
  2. 醤油のしぼり体験
  3. 無料の見学ツアー
  4. 醤油グルメ
  5. 醤油のお土産

の5つ。

仕込み蔵の展示

醤遊王国の仕込み蔵

醤遊王国の仕込み蔵

醤遊王国の隣には仕込み蔵が併設されており、施設の2階からもろみを発酵・熟成している桶を覗き見ることができます。

醤油のしぼり体験

醤遊王国の醤油搾り体験

醤油しぼり体験コーナー

醤遊王国の2階の軽食コーナーの一部に、醤油のしぼり体験コーナーが設けられています。

弓削多醤油のハッピを羽織りながら醤油のしぼり体験をできるので、人気の撮影スポットとなっています。

無料の見学ツアー

醤遊王国の工場見学ツアー

醤遊王国の工場見学ツアー

醤遊王国では無料の見学ツアーを行っています。醤油の製造工場を見学しながら、スタッフの方が醤油の原材料や造り方を解説してくれます(約20分)。

参加費は無料で、事前の予約の必要はありません。当日に1階の売店で「見学の参加申し込みをしたいんですけど」と言えば受付ができます。

[スポンサーリンク]

醤油グルメ

醤遊王国のメニュー

醤遊王国の軽食メニュー

2階の軽食コーナーでは、醤油グルメが堪能できます。

醤遊王国の名物は「醤油ソフト」(300円)、人気メニューは「卵かけご飯」(400円)。

卵かけご飯は訪問している人のほとんどが注文するメニューです。使用しているお米・醤油・卵はすべて埼玉県産というこだわり。卵をかける前に、醤油とご飯だけで食べてほしい逸品です。

醤油のお土産

醤遊王国のお土産コーナー

直売所の醤油試食コーナー

1階には醤油のお土産が買える直売所があります。さまざまな醤油が並び、人気の醤油は試食が可能。お気に入りの一品を見つけてみてください。

「醤遊王国」のレビュー

醤遊王国の醤油ソフトクリーム

醤油ソフトクリーム

思ったほど大きな施設ではありませんでしたが、醤油の奥深さを知るには十分な資料館です。

無料の見学ツアーは子どもにもわかりやすく丁寧に解説してくれるので、お子さんと遊びに行くのも良いかと思います。もちろん、大人も楽しめます。当日に参加申し込みができる気軽さもグッド。

施設内は醤油の独特なにおいがしているので、子どもは「くさーい」「変なにおいがする」なんて正直な発言をしていましたが、これも良い経験ではないでしょうか。

軽食はすべて安く、体験コーナーや工場見学ツアーはすべて無料なので、すごくコスパの良い施設だと思います。

坂戸から車で行ったので少し遠かったですが、訪問して良かったです。

まとめ

「醤遊王国」は、醤油の作り方や、使い方、保存の仕方を遊びながら学べる施設です。工場見学ツアーは無料で、当日に参加申し込みができます。

醤遊王国に行ったら、人気メニューの「卵かけご飯」と「醤油ソフト」はぜひ食べてみてくださいね。

また、醤遊王国がある日高市には「加藤牧場」や「サイボクハム」など魅力的なお出かけスポットもあるので、そちらもあわせて訪れてみてください。

\ありがとう!あなたもシェア/

著者

この記事を書いた人

坂戸市民

生まれは春日部、育ちは鴻巣。埼玉県坂戸市には2016年から住んでいます。プロフィール

あなたへのおすすめ

-おでかけ, グルメ
-

Copyright© 坂戸図鑑 , 2019 All Rights Reserved.